スポンサードリンク

ニコンD5500でのメモリーカード速度テスト(photographybay)

Pocket
LINEで送る

photographybayがNikon D5500に4種類のメモリカードを組合せて、連写速度を中心としたテスト記事を公開しています。

Memory cards matter quite a bit when it comes to your expectations and experience with a DSLR. The Nikon D5500 accepts most modern SD cards, including SDHC and SDXC cards, and takes advantage the speed boost from UHS-I (Ultra-High Speed Type I bus) cards.

Via : Nikon D5500 Memory Card Speed Test

比較されているのは以下の4枚

  • Transcend Ultimate 64GB (85MBs) SDXC UHS-I Speed Class 3
  • SanDisk Extreme Pro 8GB (95MBs) SDHC UHS-I
  • Transcend Ultimate 64GB (60MBs) SDXC UHS-I Speed Class 3
  • SanDisk Extreme 32GB (30MBs) SDHC Class 10

結果の一蘭は元記事の表を見て下さい。

これを見ると、やはりメモリカードの速度でD5500の連写性能に少なからず影響が出ているということです。

  • D5500にはUHS-I対応は必須
    • RAWで連写する場合D5500の内蔵バッファ容量内であってもSDHC Class10では4.2コマ/秒の性能しか出ない
    • バッファフル後もSDHCが0.5コマ/秒なのに対して、UHS-Iでは1.6コマ/秒以上の連写速度が出る
  • 出来れば85Mbs以上の高速カードを選択した方が良い

同じSanDiskのExreme であっても、SDHC Class10とUHS-Iでは大きな差が出るのが面白いですね。
せっかく連写に強い一眼レフカメラを購入しても、メモリードによってその性能が出ないとなると、正に宝の持ち腐れ状態になりますので、やはり最新のデジタルカメラには最新のメモリカードが必要ということになりそうです。

ただ、私個人も数年前に購入した16GB〜32GBのSDHC Class10が何枚かあるので、その処遇に困ってしまうのですが;;;^^)

D5300

D5300
価格:64,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す