スポンサードリンク

ニコンD5500でのメモリーカード速度テスト(photographybay)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

photographybayがNikon D5500に4種類のメモリカードを組合せて、連写速度を中心としたテスト記事を公開しています。

Memory cards matter quite a bit when it comes to your expectations and experience with a DSLR. The Nikon D5500 accepts most modern SD cards, including SDHC and SDXC cards, and takes advantage the speed boost from UHS-I (Ultra-High Speed Type I bus) cards.

Via : Nikon D5500 Memory Card Speed Test

比較されているのは以下の4枚

  • Transcend Ultimate 64GB (85MBs) SDXC UHS-I Speed Class 3
  • SanDisk Extreme Pro 8GB (95MBs) SDHC UHS-I
  • Transcend Ultimate 64GB (60MBs) SDXC UHS-I Speed Class 3
  • SanDisk Extreme 32GB (30MBs) SDHC Class 10

結果の一蘭は元記事の表を見て下さい。

これを見ると、やはりメモリカードの速度でD5500の連写性能に少なからず影響が出ているということです。

  • D5500にはUHS-I対応は必須
    • RAWで連写する場合D5500の内蔵バッファ容量内であってもSDHC Class10では4.2コマ/秒の性能しか出ない
    • バッファフル後もSDHCが0.5コマ/秒なのに対して、UHS-Iでは1.6コマ/秒以上の連写速度が出る
  • 出来れば85Mbs以上の高速カードを選択した方が良い

同じSanDiskのExreme であっても、SDHC Class10とUHS-Iでは大きな差が出るのが面白いですね。
せっかく連写に強い一眼レフカメラを購入しても、メモリードによってその性能が出ないとなると、正に宝の持ち腐れ状態になりますので、やはり最新のデジタルカメラには最新のメモリカードが必要ということになりそうです。

ただ、私個人も数年前に購入した16GB〜32GBのSDHC Class10が何枚かあるので、その処遇に困ってしまうのですが;;;^^)

D5300

D5300
価格:64,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.