スポンサードリンク

キヤノンはやはりソニー製のフルサイズ5300万画素センサーを採用する???(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsが再びキヤノンがソニー製フルサイズセンサーを採用するという情報を掲載しました。

  • キヤノンは次期フルサイズカメラの為にソニーからフルサイズセンサーを購入する
  • キヤノンとソニーはより深い協業を行うことになる
  • ソニーはEXMOR技術を用い、キヤノンの為にデュアルピクセルAFを搭載したセンサーを製造することになる
  • 結果的に両社の利益になる特許交換を行うことになる
  • ソニーはニコン向けのセンサーを引き続き生産するが、それにはデュアルピクセル技術は総裁されない
  • ソニーは2種類の5300万画素センサーを供給する能力を有する

この情報の角度はCR1と最も低いレートですので、現時点では根拠の無い噂のようです。
しかしながらcanonrumorsが2回目の情報として出しているということは、可能性はあるとも言えるかもしれません。

そして、この話が実現することになるとすれば、CP+で発表される可能性があるという超高画素5300万画素機にソニー製センサーが搭載されるということになりますが。。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノンはやはりソニー製のフルサイズ5300万画素センサーを採用する???(CR)

コメントを残す