スポンサードリンク

ニコンD750で発生するバンド状フレアの対策予定に関する告知

Pocket
LINEで送る

昨年末ニコンが告知していたNikon D750で発生する不自然なフレア現象に関する告知ページで、その対策内容に関する告知がサポートページに掲載されました。

この度、デジタル一眼レフカメラ D750において、太陽や高輝度の照明などの明るい光源が、撮影画面の上端付近に位置するシーンを撮影した際に、画像にフレアが不自然な形状で写り込む場合があるとのご指摘を一部のお客様より頂戴しております。

Via : ニコンデジタル一眼レフカメラ D750ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

ニコンサポート1月9日の更新内容の概要

  • 遮光部品の点検と修理
  • AFセンサー位置の調整
  • サービス開始時期は1月下旬を予定
  • 受付方法の詳細は別途告知予定

ということで、やはりD750で発生していたバンド状フレアについてはこちらで検証されていたように、AFユニットの内面反射とその遮光対策に起因するものだったのかもしれませんね。

バンド状フレアの検証記事

1月下旬に対策が開始されるということですので、これでD750ユーザーの方のご不安が解消されたということですね。
また、D750をこれから検討されている方も安心してご購入出来ると思います。

ストラップ AN-DC14

ストラップ AN-DC14
価格:2,430円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ニコンD750で発生するバンド状フレアの対策予定に関する告知

コメントを残す