スポンサードリンク

タムロン「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」(Model A012)発売はクリスマスに決定!予約開始!

Pocket
LINEで送る

TAMRONが9月に開発発表を行っていた大口径超広角ズームレンズ「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」のキヤノン用及びニコン用の発売日を12月25日に決定したということです。(ソニー用は未定)

35mm判フルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラ用大口径超広角ズームレンズを発売いたします。

Via : TAMRON|ニュース|世界初、大口径F/2.8超広角ズームレンズに手ブレ補正機構「VC」を搭載。

■製品情報ページ

■特長

  • レンズ構成 13群18枚
    • XGM(eXpanded Glass Molded Aspherical:大口径ガラスモールド両面非球面)レンズを前群に配置
    • 複数枚の非球面レンズやLD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ
  • 手ブレ補正機構「VC」搭載
    • 世界で初めて35mm判フルサイズ対応の大口径F/2.8超広角ズームに手ブレ補正機構「VC」を搭載
  • eBANDコーティングを採用
    • 新BBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを最適化
    • 超低屈折率のナノ構造膜をもつ「eBANDコーティング」を採用
  • 防汚コートを最前面のレンズに採用
  • 円形絞り採用
    • 開放〜2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保つ
  • 超音波モーター「USD」
    • フルタイムマニュアル機構を搭載
  • 光学系の移動を利用した遮光効果の高いフード設計
    • ワイドからテレへのズームに伴って前群が後退する光学系を利用
  • 二重フード構造
    • 強度不足とならないよう、二重フード構造を採用
  • SILKYPIX Developer Studio for Tamron タムロンSPレンズ専用版を付属

個人的に気になったのは広角側望遠側で後退するズームです。旧EF 24-70F2.8Lが同様の構造をしており、フードのデザインも含めて感心していましたが、この「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」もフードデザイン〜鏡胴デザインも素晴らしい感じで、質感と使い勝手を備える高級レンズの雰囲気が感じられます。

タムロンさん、シグマさんもメーカー純正に負けないというかそれ以上の特長を持った高品質レンズを提供するようになり素晴らしいと思います。

早速カメラのキタムラさん等で「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」(Model A012)の予約が開始されています。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “タムロン「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」(Model A012)発売はクリスマスに決定!予約開始!

  • 2014年12月19日 at 8:08 AM
    Permalink

    >個人的に気になったのは広角側で後退するズームです
    逆だろ。望遠側で後退するんだよ。広角側で後退したらケラレが生じる。

    Reply
    • 2014年12月20日 at 9:09 AM
      Permalink

      ありがとうございました。
      非常に助かりました。

      Reply

コメントを残す