スポンサードリンク

SONYは半年以内に5000万画素の中判カメラを出す!?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsに、2つの異なる匿名情報源より、ソニーの驚くべき新カメラに関するヒントが送られて来たということです!

 

Two different anonymous sources got hints about a quite surprising new Sony camera. They have been told Sony will launch their own Sony branded medium format camera within the next 5-6 months.

Via : (SR3) Surprising rumor: First hints about a Sony medium format camera? | sonyalpharumors

  • ソニーは5〜6ヶ月以内に自信のSONYブランドの中判カメラを発表する
  • Hasselblad H5D-50cと同じ5000万画素44x33mmイメージセンサーを使うことになる
  • Pentax 645DII 及びPhase one も同じSONYセンサー
  • そのカメラは、これまでとは全く異なるものになる!
  • 現時点でレンズ固定式のRXシリーズになるのか?新しいマウントの交換レンズシステムになるのかは不明

.
ということで、Hasselblad H5D-50cPhase One IQ250Pentax 645IIと次々と採用された今こそが中判カメラに参入するサインということになるのかもしれませんね。

更に、数日前のSONYへのインタビュー動画で「新ジャンルのカメラ」「これまで作ったことに無いようなユニークなカメラ」を出すという予告がありましたので、今回の情報と関連して考えると辻褄が合う!ということですね!

SONYが中判に進出する最も簡単な方法は、Hasselblad H5D-50cのSONY版を出すこと。(逆方向は価格安くしてくださいねw)

次に簡単なのが、sonyalpharumorsの予測の1つのように、中判センサーのコンパクトメラを出すという方法が考えられます。

“新ジャンル”、“ユニーク”となると、後者の方になるのでしょうか?

個人的には、FUJIFILM GF670 Professional、あるいは、GF670W Professionalのデジタル版を期待します!;;;^^)

富士フイルム GF670 Professional 【smtb-TK】

富士フイルム GF670 Professional 【smtb-TK】
価格:174,800円(税5%込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す