スポンサードリンク

Canon EOS 6D .v.s. Nikon D600 星景写真比較(davidkinghamphotography)

Pocket
LINEで送る

星景写真家のDavid Kingham氏が、キヤノンEOS 6Dとニコン D600で撮影した星空のサイドバイサイドでテストした比較画像をアップしています。

For the price the Canon 6D and the Nikon D600 are the best cameras for night photography hands down, you can’t go wrong with either. I felt it was time to put them head to head.

Via : David Kingham Photography | Canon 6D vs. Nikon D600 High ISO Night Photography

テスト時のレンズは、Rokinon 14mm f/2.8のニコンFマウント、それを、6DにNovoflexのマウントアダプターで装着したそうです。

■ISO6400

  • Nikonの方が水平線あたりに若干画像の乱れが確認出来る
  • キヤノンの方が星空の表現にバランスが良い
  • 等倍拡大すると6Dの方が明らかにノイズが少ない
  • 星景写真で特に重要な暗部ノイズはに対しては6Dの方がアドバンテージがある

■Lightroomで暗部を+100ブースト

  • 6Dは更にD600を引き離した
  • これまでのテストではD600の方がダイナミックレンジが広かったがそれはISO100でのことであり、有利なのはISO400まで、実際ISO6400では6Dがキングとなる

■ISO12800

  • D600の画像には疑問を持ち始める、使えなくなる
  • 6Dは未だクリーンな感じ

■ISO25600

  • やはりD600の画像は使えない
  • 6DはD600のISO12800相当で、ギリギリ使える感じ

■D600はISO6400で、6DはISO25600で2段減感

  • 6Dの画像がいかに良いかが見れる
  • 両者の画像は殆ど同じに見える
  • 6Dの方が1.5段分以上高感度に優れいてる

■まとめ

  • 6Dの高感度性能は特筆すべき
  • ISO12800が使えるとf/4で撮影出来るようになる
  • 色再現性も6Dの方が優れているように感じる
  • これまでNikonに忠誠を示していたが、星景写真家として生計を立てる為6Dに移行を敢行することになる

確かに、私も6Dの高感度の粘りは素晴らしいと感じていました⇒こちらの記事など

ニコン デジタル一眼カメラ D610【ボディ(レンズ別売)】

ニコン デジタル一眼カメラ D610【ボディ(レンズ別売)】

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Canon EOS 6D .v.s. Nikon D600 星景写真比較(davidkinghamphotography)

  • 2013年12月2日 at 11:06 PM
    Permalink

    昔からマウント口径が小さいのとノイズで星が見えなくなるニコンは天体に向かないと言われてたと思いますが、まだキヤノンが有利な分野なのですね。

    一般にセンサー性能は負けてるイメージですが露光時間が長いと逆転するなんて面白い現象ですね。

    ちょっと天体写真に挑戦したくなりました(笑)

    Reply
    • 2013年12月3日 at 9:34 PM
      Permalink

      なるほど、昔からキヤノンのカメラは星空にもアドバンテージがあったということなんですね。
      アストロトレーサーが注いたK-3もオススメかと;;;^^)

      Reply

コメントを残す