スポンサードリンク

Leica MINI M / X Vario 正式いやフライング?発表(thenewcamera)

Pocket
LINEで送る

ライカ公式HPでこれまでティーザー状態だったMINI Mの全貌が解りました。
“X Vario”という名称ということです。

こちらは、上から見た図

リーク画像通り、全長がそれなりにあるズームレンズが搭載されていますね。

こんなに長いズームレンズだとティーザーイメージの“箱”に入らないじゃないか!?というツッコミが世界各地(^^;で起こっていたようですが、これでスッキリしました?ね。

主なスペック

  • レンズ:Leica Vario-Elmar  18-46 mm 1:3.5-6.4
    • 35mm版 換算28-70mm
    • 6群8枚構成
    • 非球面レンズ1枚
    • 最短撮影距離:30cm
  • イメージセンサー:1650万画素, APS-C CMOSセンサー 有効1610万画素
  • ISO100〜ISO12500
  • 92万ドット3インチLCD
  • サイズ:133 x 73 x 95 mm
  • 重量:650g / バッテリー込680g
  • Adobe Photoshop Lightroom無料ダウンロード権利付属
  • 価格は2850ドル

その他アクセサリなどの価格リストはこちら

p.s.おっと、ライカ公式HPの画像は未だティーザーのままなので、ちょっとフライングかな?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Leica MINI M / X Vario 正式いやフライング?発表(thenewcamera)

  • 2013年6月11日 at 1:36 PM
    Permalink

    良いですね。
    箱に入らないサイズなのはご愛嬌ということで(笑)
    価格は思ってたよりも安いかもですが、これでレンズ交換出来たらと…思わずにはいられませんね。
    明るさだけがレンズの性能ではない所をみせて欲しい所です!

    Reply
    • 2013年6月12日 at 12:04 AM
      Permalink

      さすがに操作系は良さそうですね。
      触ってみたい!w

      Reply

コメントを残す