スポンサードリンク

Leica MINI M / X Vario 正式いやフライング?発表(thenewcamera)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカ公式HPでこれまでティーザー状態だったMINI Mの全貌が解りました。
“X Vario”という名称ということです。

こちらは、上から見た図

リーク画像通り、全長がそれなりにあるズームレンズが搭載されていますね。

こんなに長いズームレンズだとティーザーイメージの“箱”に入らないじゃないか!?というツッコミが世界各地(^^;で起こっていたようですが、これでスッキリしました?ね。

主なスペック

  • レンズ:Leica Vario-Elmar  18-46 mm 1:3.5-6.4
    • 35mm版 換算28-70mm
    • 6群8枚構成
    • 非球面レンズ1枚
    • 最短撮影距離:30cm
  • イメージセンサー:1650万画素, APS-C CMOSセンサー 有効1610万画素
  • ISO100〜ISO12500
  • 92万ドット3インチLCD
  • サイズ:133 x 73 x 95 mm
  • 重量:650g / バッテリー込680g
  • Adobe Photoshop Lightroom無料ダウンロード権利付属
  • 価格は2850ドル

その他アクセサリなどの価格リストはこちら

p.s.おっと、ライカ公式HPの画像は未だティーザーのままなので、ちょっとフライングかな?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “Leica MINI M / X Vario 正式いやフライング?発表(thenewcamera)

  • 2013年6月11日 at 1:36 PM
    Permalink

    良いですね。
    箱に入らないサイズなのはご愛嬌ということで(笑)
    価格は思ってたよりも安いかもですが、これでレンズ交換出来たらと…思わずにはいられませんね。
    明るさだけがレンズの性能ではない所をみせて欲しい所です!

    Reply
    • 2013年6月12日 at 12:04 AM
      Permalink

      さすがに操作系は良さそうですね。
      触ってみたい!w

      Reply

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.