スポンサードリンク

私がGR用で使っているPORTERのケース

Pocket
LINEで送る

GR用で使っているポーチについて問い合わせを複数頂きましたのでご紹介記事にさせて頂きます。

 

 

製品名は、吉田カバン「PORTER レイヤー LAYER ポーチ 817-06653」となります。
2年前にGRD4用で購入しましたが、GRでも使い続けたいと思います。

http://www.yoshidakaban.com/product/101801.html?p=s&p_keyword=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC&p_lisize=30&p_lisort=

 

  • サイズ:W75×H140×40mm
  • 重量:80g
  • 素材:表:ナイロンタフタスリーレイヤー(三層構造)裏:ナイロンツイル(一部420Dナイロンオックス)
  • 【外側】ベルクロポケット×1
  • 【内側】ポケット×1
  • 【背面】ベルトループ、ストラップ、カラビナ付き。

レイヤーシリーズは、水が侵入し難い三層構造の素材を使っているのがその名前となっていますが、同時に軽量さと柔らかさも特徴です。

 

また、このように面積の広い縦方向のベルトループも特徴です。

 

カメラケースのベルトループは横方向の製品が多いのですが、このようにザックのベルトや、メッセンジャーバックのストラップにがっちり装着出来ます。

 

 

GRは、そのグリップを掴んで取り出しそのまま片手で素早く撮影出来るカメラですので、カバンのストラップに付けて縦方向に取り出せるポーチは使い勝手が良く気に入っています。

 

 

このようにジッパーが両側に付いていますので、閉めた時ストラップを出したままにすることが出来ます。

外側のポケットには、iPhoneがちょうど入りますので、Tシャツなどの場合に胸ポケット代わりとして更に便利だと思います。

 

 

気になる点ですが、カメラを出し入れする時にジッパーの歯で傷が付きそうな予感がする(^^;ということです。
しかしGRD4でキズついたことは無く、心配な場合はカメラを大きく掴んで自分の手で保護するようにして出し入れしてやれば良いと思います。
カメラ専用ポーチでも同様の構造になっているものも多数ありますので、それほど気を使う必要は無いとは思います。

GR experience meeting - taken by GRD4

それと、柔らかい素材ですし、衝撃吸収フォームなどは入っていませんので、カメラケースとしてはちょっと不安かもしれません。
その代わり、カバンの中でも場所を取りませんので、普段の持ち歩きでも分厚いカメラケースのように邪魔にならないと思います。

GR experience meeting - taken by GRD4

楽天ではこちらで販売されています。

Amazonはこちら


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す