スポンサードリンク

横木安良夫先生「なぜGRが、28mm単焦点レンズなのか?」という記事がとても参考になる(THE EYE FORGET)

Pocket
LINEで送る

写真家・作家の横木安良夫先生のブログTHE EYE FORGETに、GRとその28mmレンズに関する記事をアップされています

なぜ、GRは28mm単焦点レンズなのだろうか?を考えるため、 GRD1、GRD4の僕の写真をUPした。

Via : なぜ、GRは単焦点28mmレンズなのか。その1: THE EYE FORGET

  • GRD4はかなり振り回して撮ってもOK.本当のスナップカメラになった。
  • カメラの性能、大きさによって撮り方は制限される。
  • 制限が、写真の写り方、表現世界を変える。

かつてプロカメラマンの大多数は、単焦点レンズを使うことが普通だった。 なにしろ、ズームレンズの性能が今とは格段に劣っていたからだ。

Via : なぜGRが、28mm単焦点レンズなのか? その2: THE EYE FORGET

  • ズームレンズは単焦点に肉薄したが、単焦点レンズを今でも使っている
  • どの距離で撮ればよいのか、完璧にわかっているから。
  • 写真を撮る時も、心理的距離感をカメラマンは利用。
  • ズームは、ズームの選択を撮影の前にしなければならない

「なぜGRが、28mm単焦点レンズなのか?」 と書いて、なぜかというより、 初心者にとって、単焦点28mmは、 使いこなせるかということに今回は話題を変えます。

Via : なぜGRは、28mm単焦点広角レンズなのか?: THE EYE FORGET

  • 記録が目的だったら28mm単焦点カメラは役にたたない
  • 写真がうまくなりたいと思っているのなら、単焦点28mmのGRはお勧め
  • GRデジタルⅣは、小さなセンサーを持ったコンパクトカメラとして完成
  • GRはAPC-Cとして機動力のある驚異的なカメラ
  • 撮りたいものがはっきりしている人は50mm相当80mm相当がお勧め
  • 何を撮りたいのかはっきりわかっていない人28mm単焦点を勧め
  • たったひとつの28mmという画角で様々なテクニックが屈しできる、ワイドレンズの写り方を学べる
  • 初心者には優しい28mm単焦点広角レンズがお勧め

デジタルから5代にわたって28mmだけを“GR”として出し続けているリコーさんの、コンセプトというか哲学が良く解る記事ですね。
先生の言われるようにGRでまずは28mmを極めたいと思います。

【お取り寄せ】RICOH/リコー GR DIGITAL IV

【お取り寄せ】RICOH/リコー GR DIGITAL IV
価格:36,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す