スポンサードリンク

シグマ DP3 Merrill撮ってみました

Pocket
LINEで送る

先週の発売日に届いていたSIGMA DP3 Merrillで早速撮影しています。

こちらのブログにアップしました。

以下個人的な感想ですが・・・

DP3やDP2の魅力はなんといってもFOVEONセンサーということになると思います。
が個人的には、それ以上にデザインと使い勝手も気に入っています。

真四角なだけのデザインですが、使ってみるとこれが緻密に考えられているデザインかということも解って来ます。
また、全ての面が水平垂直に構成されているからこそ、モニターで撮影する際に、構図との関係が感覚的に非常に判りやすく感じられるとおもいます。

使い勝手の方は、今発売されているカメラの中で自分の感覚に最もマッチした操作系であると感じています。
他のカメラでは、とっさに間違った操作をしてしまう、、、ということが多々あるのですが、DP2MやDP3Mでは(同じ操作ですし)それが無く、相性が良いんだと思います。
それ以前に、機能が少ないということがシンプルな操作系になっているということもあると思いますが。

とにかく、このカメラ、苦手な部分も多く得意と不得意が非常に明確なカメラで、正にシグマのレンズとFOVEONを楽しむ為のカメラと言って良いと思うのですが、こういうのを”ニッチ”というのでしょうか?

DP3Merrill はそんなニッチさも魅力の1つであり、デジタルカメラは優れたレンズと素晴らしいセンサーさえあれば、それだけで写真は楽しくなるということを実感させてくれるカメラだと思います。

★【納得の3年保証付き】[シグマ]DP3 Merrill

★【納得の3年保証付き】[シグマ]DP3 Merrill
価格:87,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “シグマ DP3 Merrill撮ってみました

  • 2013年3月2日 at 1:35 PM
    Permalink

    待ってました!
    いや凄い!モノクロームも良いですね。フォビオンの潜在能力が引き出された感じがします。このレンズで手ぶれ補正が無いので敷居が高いと感じてしまいますが…どうですか?

    やっぱりカメラマンの腕も凄いということですね(^_^;A

    Reply
    • 2013年3月3日 at 3:10 AM
      Permalink

      ありがとうございます。

      やはり換算75mmだと撮っただけで絵になる感じですね。
      手ブレですが、やはりシャッタースピードは1/焦点距離を意識することになりますが、ISO400で1/60、F2.8あればなんとかなる場合が多いと思います。

      Reply
  • 2013年3月2日 at 10:18 PM
    Permalink

    これで、レンズ交換式のミラーレス出してくれたら買う! 多分…(汗)

    Reply
    • 2013年3月3日 at 3:18 AM
      Permalink

      シグマ山木社長はミラーレス否定していないのでいつか出して欲しいですね。
      ただレンズ交換出来ないのも良いもんです(^^;

      Reply

コメントを残す