スポンサードリンク

ニコンが一眼シェア4ヶ月連続トップ(BCNランキング)

Pocket
LINEで送る

ニコンのデジタル一眼カメラが好調のようです。
昨年10月からキヤノンからトップを奪い、その差を広げているようです。

一方でオリンパスがソニーを上まっているのも印象的ですね。

但し、最新の統計ではキヤノンの一眼レフカメラが急上昇、、、Kiss X5、X6i、60Dのランキングがアップしているようです。

今年は、ニコン、キヤノン共にAPS-Cサイズの一眼レフカメラを充実させるようなので、今年一年も激しいシェア争いが続きそうですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

ニコンが一眼シェア4ヶ月連続トップ(BCNランキング)」への4件のフィードバック

  • 2013年3月2日 @ 12:55 AM
    パーマリンク

    たしかにここのところ販売台数はずっと好調でしたが、価格を下げすぎていたために業績予想を大幅に下方修正していましたね。
    数が売れてもこれでは本末転倒です。

    返信
    • 2013年3月2日 @ 12:49 PM
      パーマリンク

      コメントありがとうございます。
      対するキヤノンは、モデルチェンジで価格を上げようとしていますね。
      ニコンはシェアに拘っているとすれば対照的ですね。

      返信
  • 2013年3月2日 @ 5:48 AM
    パーマリンク

    毎年、前半はニコンが強い印象がありますね。
    何故かソニーが下がるとニコンが上がって、ソニーが上がるとニコンが下がる現象があって意外とキヤノンは影響が少ない。
    NEX登場の年もニコンが前半トップでしたがNEX登場後に大きく落ち込んでましたね。
    キヤノンユーザーよりもニコンユーザーの方が新しいモノを欲してるのでしょうか?

    キヤノンは出始めはガッカリ感が大きいけど、じわじわと上がって来てがここ何機種か繰り返されてますが今年の70Dと7D2は楽しみですね。

    オリンパスとパナソニックは影響ないというか安定してますね。

    返信
    • 2013年3月2日 @ 1:05 PM
      パーマリンク

      ニコンとキヤノンは同じようなタイミングで同じような一眼レフ製品を出しているのが面白いですね。
      今年もお互い良い製品で競争して欲しいとおもいます。

      返信

コメントを残す