スポンサードリンク

シグマDP3 merrill+SPP5.5βモノクロ現像サンプル画像(Photoyodobashi)

Pocket
LINEで送る

ヨドバシカメラの写真ギャラリーサイト、Photo YodobasiにSIGMA DP3 Merrillの実写インプレッション記事の第二弾としてSIGMA Photo Pro 5.5のβ版によるモノクロ現像の素晴らしい作例が掲載されています。

。βバージョンのSPP5.5をテストすることができましたので、ハイコントラストな画から、わりとトーンの寝た、生半可なデジタル・モノクローム表現では再現の難しい光景まで色々試してみました。まずはざっと作例を並べてみます。

Via : CASE OF SIGMA | DP3 Merill 実写インプレッション | -photo.yodobashi.com-

  • 黒の締まりが一段と素晴らしい
  • DP3Mは、そもそも階調が豊富なため、ハイライトを飛ばし、シャドーをしっかり潰せる
  • フラットなシチュエーションで、その階調の素晴らしさをまざまざと感じる
  • カラーの画が元々素晴らしいのが。悩ましい
  • カラーミキサーおよびフィルムグレインというコントロールが新設
  • ストレートにモノクロ画像とすると、若干画はオーバー気味になる

DP3 Merrillの発売と、このSPP 5.5は2倍以上の楽しみを与えてくれる筈ですね!
勿論、既にSD1 MerrillやDP1/DP2 Merrillの方も、SPP5.5でより一層楽しめる筈。
私もDP2 Merrillでモノクロ用の素材を撮影しておこかと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す