スポンサードリンク

キヤノンEOS 5D Mark IIIのフォーカシングスクリーン交換レポート(pastel.cz)

Pocket
LINEで送る

Canon E0S 5D mark IIIで交換式のフォーカシングスクリーンが準備されていませんでしたが、果敢にもサードパーティ製のマットタイプに交換したレポートがアップされています。

For about a half year I am using the Canon 5D Mark III, which is a very good camera in many ways. But there is a serious flaw: The standard matte cannot be exchanged for another. You may ask: Why is this a problem?

Via : Precision focusing screen for Canon 5D Mark III

こちら↓が交換前のファインダー

こちら↓がマットタイプに交換後のファインダー

50mm F1.4などの明るいレンズでのマニュアルフォーカスがより快適に出来るようになったということです。

このマットタイプの交換用フォーカシングスクリーンを販売しているのはその名もズバリFocusingScreen.comというサイトです。

価格は5D3の場合93.18ドル以下の4タイプが販売されています。

5D3での交換方法も画像でこちらにアップされています。

基本的には、ネジ2本で固定されているカバーを外し、板バネで固定されている純正フォーカシングスクリーンを外すという、意外にカンタンに交換出来るようですがっ、当然ですが、キヤノンの保証対象外になると思いますので、仮に海外のサイトから購入される場合はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

EOS 5D mark IIやEOS 6Dなら交換出来ますので、MF時のフォーカシングスクリーンに拘る方はAF性能を追求したEOS 5D mark IIIよりもこれらのカメラを選択されるのも良いかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す