スポンサードリンク

ソニー 2013年のロードマップ変更でα1x消滅?APS-C2機種に?(.sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsはここ最近、ソニーのフルサイズ戦略の変更についてポストしていますが、彼らの読者の間ではかなり議論が沸騰しているようで;;;^^)

Let me begin with a personal note. After posting my direct message to one of my sources on SAR I got few critics from readers and I am here to explain you a couple of things:

Via : (SR5) no A1x, two APS-C SLT, roadmap change from End 2013 towards (Some personal notes and some rumors) | sonyalpharumors

この記事の前半は、sonyalpharumorsのこれまでの噂の扱い方の説明や釈明?になっているようですが、後半にソニーのロードマップに関する現状が書かれています。

■現時点でソニーの状況(確度SR4~SR5)

  • ソニーは彼らのロードマップを刷新した
  • 現在の経済状況をソニーは勘案し実現出来ることを正しく見ようとしている
  • D800と同じ3600万画素センサーを持つカメラを出すとすればニコンと同じかそれ以上に高価なものになってしまう
  • よってα1x 透過ミラーフルサイズカメラは生産と市場投入は承認されなかった
  • 来年の上半期は、複数のαマウントとEマウントの新レンズ、エントリ向けNEXと透過ミラー機2機種(あるいはそれ以上)が期待出来る
  • 2013年の末までキヤノンやニコンな方も喜ぶ何かサプライズがあるかもしれない

ということで、最後の意味深なサプライズが気になるところですが、来年ソニーのフルサイズ攻勢は一段落し、α1xやNEX-9は無さそうです・・・・
が、その代わりにレンズとAPS-Cを強化ということになりそうですね。

もし、高画素化したフルサイズ機はその価格がネックだとすれば、時間が経てば価格が低下し解決することになるということでしょうか?

また、このロードマップの変更の理由としては、α99やNEX-VG900、RX1などの売行きが影響しているということなのでしょうか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニー 2013年のロードマップ変更でα1x消滅?APS-C2機種に?(.sonyalpharumors)

  • 2012年12月11日 at 4:26 PM
    Permalink

    経営再建計画の3本柱、デジカメの目玉がRX-1だったと認識していましたが、これが修正となるとは…、パナにも影響が及ぶかも(泣)。日米とも実態経済は悪いままで、実質バブル景気に突入したと思います。反対に、デジカメのバブルは終わってしまったのかも知れません…。

    Reply
    • 2012年12月12日 at 6:18 PM
      Permalink

      今回はポジティブなロードマップ変更と考えれば、来年のソニーの新型カメラを楽しみにして待ちたいと思います。

      Reply

コメントを残す