スポンサードリンク

キヤノン A3ノビ対応プロ向けプリンタ“PIXUS PRO-10/PRO-100”発売

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンが写真プロ〜ハイアマ向け高画質プリンタPIXUS PROシリーズ2機種を発表。
“PIXUS PRO-10” “PIXUS PRO-100”共に11月初旬発表ということですから年賀状に間に合いそうですね(^^;

新製品は、優れた色再現など豊かな表現力を備えた「PIXUS PRO-1」(2012年6月発売)に続く、プロやハイアマチュア向けのインクジェットプリンターです。このたび10色の新インク(顔料インク9色とクロマオプティマイザー)を採用した“PIXUS PRO-10”と8色染料インクを採用した“PIXUS PRO-100”が加わることで、「PIXUS PRO」シリーズのラインアップが完成します。

Via : キヤノン:ニュースリリース

PIXUS PRO-10は透明インクのクロマオプティマイザーを含む顔料10色インク、PIXUS PRO-100は染料8色インクを採用した。どちらも従来機種と比較して、色域が向上し、暗部階調をより滑らかに表現できるようになった。  印刷ノズルの数はPIXUS PRO-10が各色768本の計7680本、PIXUS PRO-100も各色768本で、計6144本となる。最高解像度は4800×2400dpi、インク滴サイズは、PIXUS PRO-10が全弾4ピコリットルで、PIXUS PRO-100が全弾3ピコリットルだ。入力解像度はPIXUS PRO-1と同じく1200ppi。

Via : 顔料10色機と染料8色機を刷新:キヤノン、写真作品向けのA3ノビプリンタ「PIXUS PRO-10/PRO-100」 – ITmedia PC USER

  • “PIXUS PRO-10”は10色(顔料インク9色とクロマオプティマイザー)の新インク
  • “PIXUS PRO-100”は8色の染料インク
  • 適正なインクの組み合せと紙面へのインク滴の配置を選択する「OIG System(オーアイジーシステム)」を採用
  • 色調整機能として新たに「PROモード」を搭載
  • プラグインソフトウエア「Print Studio Pro(プリントスタジオプロ)」を新たに用意

これで、「PIXUS PRO-1」と併せて、キヤノンならではの1ケタ機、2ケタ機、3ケタ機と高画質プリンタの分厚いラインナップが完成ということです。

同製品は、優れた色再現など豊かな表現力を備えた「PIXUS PRO-1」に続く、プロやハイアマチュア向けのインクジェットプリンタ。このたび10色の新インク(顔料インク9色とクロマオプティマイザー)を採用した「PIXUS PRO-10」と8色染料インクを採用した「PIXUS PRO-100」が加わることで、「PIXUS PRO」シリーズのラインアップが完成する。

Via : キヤノン、A3ノビ対応のインクジェットプリンタ「PIXUS」2機種を発表 | クリエイティブ | マイナビニュース

新たに登場するの「PIXUS PRO-10」(9色顔料インク)と「PIXUS PRO-100」(8色染料インク)はプロ向け最上位モデル「PIXUS PRO-1」に次ぐモデル。これら3機種をもって「写真作品専用設計“PIXUS PRO LINE”、完成」と謳う。

Via : キヤノン「PIXUS PRO-10」「PIXUS PRO-100」発表会レポート – デジカメWatch

価格は、PRO-1よりお買得に設定されているようなので、写真好きの方々により幅広く受け入れられそうですね。

キヤノンは9月26日、A3ノビ対応インクジェットプリンタ「PIXUS PRO-10」「PIXUS PRO-100」を発表した。2012年11月上旬に発売する。価格はオープンで、直販価格はPIXUS PRO-10が9万円前後、PIXUS PRO-100は6万円前後となる見込み。

Via : 顔料10色機と染料8色機を刷新:キヤノン、写真作品向けのA3ノビプリンタ「PIXUS PRO-10/PRO-100」 – ITmedia デジカメプラス

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す