スポンサードリンク

ソニー9月にフルサイズ一眼α99と共にCarlZeiss 50mm F1.4レンズも発表?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーフルサイズ機発表のおそらく9月の“D-Day”が待ち遠しいばかりですが(まだ4ヶ月もあるけど)
更に嬉しい噂が舞い込んで来ました。

I am sure that there will be new Alpha lenses coming along the A99 (or whatever the final name will be).

Via : sonyalpharumors | Blog | (SR3) New Zeiss 50mm f/1.4 coming along the new FF camera in August.

sonyalpharumorsによれば、新ツァイス 50mm f/1.4 SSMレンズに関する様々な兆候が現れているということ。
ただ現時点で信頼すべき情報源からの確定情報を得られてないということで“SR5”(ほぼ確実)レベルでは無く、すぐに情報を集めるそうです。

現在のソニー50mm F1.4レンズは、典型的な70年〜80年代の設計(勿論ミノルタ)ですので、新時代のフルサイズ向けの標準大口径単焦点レンズは必要な筈です。
そしてこのレンズはそれほど高価にならないことも希望的観測。
現行のコシナ製ツァイスPlanarレンズ(FマウントやEOSマウント)の価格からすると、それほど手の出ないものにはならないだろうと期待しています。

ソニーにとってもせっかくフルサイズ一眼を出すのですから、その性能を遺憾なく発揮するレンズも同時に出すべきですよね!
勿論低価格に越したことは無いですし(^^;

また、勿論αマウントAFレンズは透過ミラーマウントアダプターでNEXシリーズにも使えますから人気のレンズになりそうですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “ソニー9月にフルサイズ一眼α99と共にCarlZeiss 50mm F1.4レンズも発表?(sonyalpharumors)

  • 2012年5月5日 at 3:45 PM
    Permalink

    カール・ツァイスがAFで使えるのは魅力ですよね。

    Reply
    • 2012年5月6日 at 1:03 AM
      Permalink

      αユーザーの方はAFのPlanar 50mm熱望の筈ですね。

      Reply
      • 2012年5月6日 at 10:44 PM
        Permalink

        カース・ツァイスは魅力がありますが、それを最大限利用してきたかというと疑問が残ります。想像ですが、カール・ツァイスはあくまでラインナップのひとつと考えているような気がします。それは、日本の技術者の意地なのかも知れませんね。その態度や潔しと見るべきでしょうか。

        Reply
        • 2012年5月7日 at 1:48 PM
          Permalink

          ミノルタのレンズは素晴らしかっただけにGレンズとツァイスとの関係ですが、ご指摘のようにソニー内部でも頑張られている部分だと思います。
          一方海外向けとしてはツァイスの方が協力なブランドですので、ソニーも頼っている部分だと思います。コンデジやハンディカムでもツァイスですからね、

          Reply

コメントを残す