スポンサードリンク

アプティナ・イメージングがNikonにフルサイズイメージセンサーを供給する可能性??ということは(nikonrumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nikon 1向けに1インチイメージセンサーを供給していると言われているAptina Imaging社、今度は35mmフルサイズイメージセンサーを供給するのでは?という噂

Rumor: Aptina developing a new full frame CMOS sensor for Nikon | Nikon Rumors

Via : Rumor: Aptina developing a new full frame CMOS sensor for Nikon | Nikon Rumors

イタリアのウェブサイトmarsicalive.itが報じているそうです。

次にニコンが発表する可能性があるフルサイズ機はNikon D600・・・・

D600は低価格機になるという噂ですが、その要因としてAptina製センサーがあるとすれば話が繋がって来るかもしれませんね。

また、Niion 1に搭載されている、位相差AF内蔵センサーが搭載されるとすれば、AF最強の一眼レフカメラになるかもしれませんね、

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “アプティナ・イメージングがNikonにフルサイズイメージセンサーを供給する可能性??ということは(nikonrumors)

  • 2012年7月7日 at 3:12 PM
    Permalink

    噂でのD600とα99(α88)のセンサーの性能があまりにも違う(高感度耐性など)のでありえるかもしれませんが、2400万画素のセンサーを製造できそうなメーカーは他にはキヤノンあたりしかないと思われます。アプティナは小型のセンサーが中心(最大でもAPS-C、1種類)でいきなりフルサイズを作るのは???で性能も期待できないような気がします。別の可能性としてはジェネリック・センサー(α900の焼き直し)です。これなら安くできそうです。2世代前のセンサーですがD600の高感度耐性(噂での)と画素数が似ているのでありえるかもしれません。

    Reply
    • 2012年7月7日 at 10:35 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      アプティナの場合Nikon1の1インチのように、市販タイプでは無く専用設計になるかもしれませんね。
      その場合やはり数が出ることが必要だと思いますが、ニコンの入門フルサイズなら条件を満たせるかもしれませんね。

      ただご指摘のように、ソニー製センサーを使うことが最も確実で、最も性能が良いカメラが出来ると思いますし、製造メーカーの現状からすると妥当のようですね。
      しかしD600が低価格をウリにするようであれば、ソニーとしてはフルサイズを安売りして欲しくないのかも・・・などなど妄想でしかありませんが、仮にソニーやキヤノン以外で低価格なフルサイズイメージセンサーが製造出来るようになるとすれば、より小さいサイズも含めてエポックになることは確実そうです。

      Reply

コメントを残す