スポンサードリンク

“Pentax Q”実機レビュー「ボケ味の豊かさは想像以上」(日系トレンディネット)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタックスが8月31日に発売する“Pentax Q”の実写レビューと作例のサンプルイメージが日経トレンディネットにアップされています。

HOYAが2011年8月31日に発売するミラーレス一眼「PENTAX Q」は、各社の最新モデルと比べても圧倒的に小型軽量なボディーが注目されている。多くのファンが気にしているのは「ボディーサイズがコンパクトデジカメ並みということは、画質もコンパクトデジカメと同等なのか?」「ボケ味はどれほどなのか」ということだろう

Via : 超小型一眼「PENTAX Q」、“上級機並みのボケ”を実写で検証! – デジタル – 日経トレンディネット

単焦点のパンケーキレンズ「01 STANDARD PRIME」のレビュー

  • 47mm相当のパンケーキレンズ1本では風景撮影や室内撮影では苦労することもありそう
  • ボケ味の豊かさは想像以上、開放近くではボケのきれいさや大きさに驚かされた
  • 多くのデジタル一眼カメラと比べてもまったく見劣りしないボケの描写
  • 最短撮影距離は20cmとされているが、実際はもう少し被写体に寄って撮影できる印象、かなり寄って撮れる
  • 四隅の光量落ちや流れるような描写もほとんど見られない
  • レンズ設計にこだわった点がうかがえる

ということです。

先月ペンタックスQの画質についての情報がありましたが、今回実写イメージも出て来たことも合わせると、これはかなり期待出来るカメラのようですね。発売が楽しみです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す