スポンサードリンク

解像度比較GH2、E-5、E-30、E-3(fourthirds-user.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

fourthirds-user.comにパナソニックLUMIX DMC-GH2と、オリンパスのフォーサーズ一眼レフE-5、E-30、E3の感度別解像度グラフが掲載されています。


この記事の解説によれば、かつてオリンパスは強めのローパスフィルタでスムースな画像を生成するという方針だったようですが、PENカメラをリリースしたあたりから、それが変わって来ているそうです。
パナソニックが確立した、弱めのローパスフィルタを使うポリシーを、オリンパスが明らかに追従することにしたそうです。
そして、オリンパスはE-5で著しく弱いローパスフィルタを採用いると思われ、優れた解像度の画像を生成しているようです。
一方、パナソニックGH2は1600万画素の最新イメージセンサーを採用しフォーサーズ/マイクロフォーサーズ機の中で最高の解像度を誇るカメラの筈です。
しかし弱いローパスフィルタを採用した1200万画素のE-5の方が解像度が優れているという結果となっているのに注目ということです。

ちなみに、ISO400~800ではGH2の解像度が逆転していといこと、E-5はIS0800よりISO1600の方が解像度が高いというのも面白いですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “解像度比較GH2、E-5、E-30、E-3(fourthirds-user.com)

コメントを残す