YOUのデジタルマニアックス

カメラや写真の気になるニュースや話題をポストします

スポンサードリンク -
#Canon

年内最高のカメラとして発表へ?キヤノン EOS R1の概要

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがEOS R1のプレス内容についての予測記事を掲載しました。

  • 現時点ではその詳細は殆ど明らかにされていないが、これまでの噂や確認情報などからEOS R1に期待できるものについてある程度の推測を立てることが出来る。
  • プレス発表の要約は以下のようになるだろう。
    • 2024年内発表
    • 高い信頼性と耐久性を兼ね備えたプロフェッショナルミラーレスカメラとなる。
    • DIGIC X画像処理エンジンは従来通り
      • 新規開発の動画画像処理用のDIGICアクセラレーター
    • 新開発のCMOSイメージセンサー
    • 新しい画像処理エンジンシステムとディープラーニング技術の高次元の融合
    • 高速かつ高精度な物体認識を実現
    • Action Priority AF機能を搭載
  • 今後開催される世界規模のスポーツイベントで決定的かつ感動的な瞬間の撮影をサポート出来るようにフィールドテストが進められている。
  • 我々がまずはっきりさせておきたいのはCanonは1シリーズに対して手を抜くことはあり得ないということだ。
    • つまり全てを手に入れることになるのだ。
    • よってCanonが1シリーズを発表する時期が来たと決めたことからすると彼らが今開発できる最高のカメラにするということだ。
  • Canonは1シリーズに対して異常なほどのプライドを持っている。

Canon EOS R1の外観予測画像

  • EOS R3の画像にEOS R1の画像を比較の為に重ねてみた。
  • 特に上部のEVF部の湾曲が大きくなっている。これはEVFが大幅に改善されたことなどの理由が考えられる。
    • またトップクラスのカメラに要求されるEVFの速度はそれ自体がかなりの熱源になる可能性があるため、それを電子機器類やイメージセンサーから少し距離を置くのは良いことであると予測できる。
  • 左側のボタンレイアウトはEOS R3から引き継がれているようである。
  • 右側のボタンレイアウトは異なっているように見える。
  • EOSR1のグリップ側はEOS R3よりずっと幅が広くなっている。
    • グリップとレンズ側面にスペースがあるので手袋をはめた状態でも快適に操作できるだろう。
    • スペースが広いので、誤ってボタンを押してしまうことが減り、長時間使用してもずっと快適に使用出来るカメラになるだろう。
  • EOS R1はEOS R3よりも高さと幅共に広いので、カメラ全体の放熱性が向上することで、より高速に駆動出来るようになっているようだ。
  • 最新のDIGICアクセラレーターも搭載するスペースも確保されている。

ということで、Canon EOS R1についても様々な情報が集まってきましたね!

CanonはEOS R3のミラーレスカメラの最上位機種として発表した時、まだフラッグシップ機では無いと定義していましたが、この記事にも書かれているように、そこまでEOSの1という番号について強いこだわりがあるということも納得できます。

それがいよいよこのような情報が集まって来るということがほぼ確定しているのでしょうね!

その一方でEOS R5 Mark IIに関するスペック情報や発売日情報も集まっています。


ということで、もうすぐ、EOS R5 Mark IIの正式発表とEOS R1の開発発表ということになるのでしょうか?

もしかしたらこの両方のカメラが同時発表されるなんて、Canonファンにとっては最上の1年になりそうですね!

皆様はEOS R5 Mark IIを購入されるのでしょうか?それとも少し待ってEOD R1を購入されるのでしょうか?

いずれにしても超大人気のカメラになることは間違いないので、今から販売店にコンタクトを取られた方が良い嘉と思います!!

Canon (キャノン) EOS R3 カメラボディ

Canon (キャノン) EOS R3 カメラボディ

712,800円(06/16 13:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Amazon プライム対象