YOUのデジタルマニアックス

カメラや写真の気になるニュースや話題をポストします

スポンサードリンク -
#Nikon

ニコン Z6IIIのスペック噂現時点でのまとめ。デュアルEXPEED7?Z9/Z8に近いAF?(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumotsが中国からNNikon Z6IIIのスペックに関する新たな噂を得たということでこれまでの噂をマージしたまとめ記事を掲載しました。

  • Nikon Z6IIIは2024年のQ1 1月から4月の間に発表される。
  • 新型2450万画素裏面照射型イメージセンサー
  • デュアル EXPEED 7 画像処理プロセッサー
  • ISO 100-64,000
  • 既存のZ6よりも人間工学が進化
  • 6K ProRes RAW 動画記録に対応
  • 6k30p, 4k120p N-Log/HLG 内部動画記録に対応
  • ボディ側手ブレ補正搭載
  • ピクセルシフト撮影機能搭載
  • バリアングル液晶
  • Z6IIより連写速度が向上
  • 9種の被写体認識AF(Z9と同等)
  • 310ポイントAF
  • Nikon Z8に近いフォーカシングシステムを搭載
  • CFexpress-B+SDカードスロット
  • N-Rawは搭載されない
  • より冷却に性が向上したボディデザイン
  • メカニカル+電子シャッター搭載
  • Nikon Z6とZ8を合わせたようなハイブリットデザイン
  • 現行のZ6やZ7より大型になるがZ8より小型である

また先日、Nikon Z6IIIのモックアップ画像?という記事も掲載しています。

ただ、この画像、僅かにレンズマウントが上下に潰れた楕円になっているようにも見えます。なので意図的にコンパクトに見せているようにしているのでしょうかね。(ピッチ方向がズレて撮影されているのかもしれませんが)

また、画像解析を行うfotoforensics.comでELA解析を行った結果がこちら。

ELAでは画像の圧縮率が周囲異なる部分がノイズとして表示されるということで、この画像それがかなり多く出現しています。
ただし、解像度が低い画像でJPEG圧縮率が高い場合は真偽判定精度が信用できなくなるということで、参考程度にしておいてください。

ということで、色々雑多な情報は流れていますので、来年早々にもNikon Z6IIIが発表される可能性は高そうなのは判ります。

もしCP+2024前までに発表されば2月のパシフィコ横浜はかなり楽しみが増えそうですね!

推しが輝く瞬間が撮れる! アイドル撮影テクニックガイド-ON STAGE&OFF SHOT- (impress mook)

推しが輝く瞬間が撮れる! アイドル撮影テクニックガイド-ON STAGE&OFF SHOT- (impress mook)

魚住誠一, 高田メタル, 曽我美芽, 飛鳥井里奈, 山本春花
2,420円(02/25 23:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
あなたの写真を「作品」にする 魅せるデジタルフォト撮影テクニック48

あなたの写真を「作品」にする 魅せるデジタルフォト撮影テクニック48

河野 鉄平
1,364円(02/25 23:10時点)
発売日: 2023/03/27
Amazonの情報を掲載しています
よくばり撮影地ガイド

よくばり撮影地ガイド

阿部淳一
1,980円(02/25 23:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Amazon プライム対象