YOUのデジタルマニアックス

カメラや写真の気になるニュースや話題をポストします

スポンサードリンク -
#SONY

ソニーが8月29日にα7CII/α7CR/16-35mmF2.8 GM IIを発表する!!??(SAR)

Pocket
LINEで送る

先日SAR が8月29日にSONYが2台の新カメラと1本の新レンズを発表するという噂を投稿しました。

少し前にもα7CIIが出るという噂も少し流れましたが、なんとα7CRまで出るという情報で私は本当に?と思っていましたが、その後他のソースにも確認され今回確定情報ということになりました。

  • 他のソースからもSONYが8月29日に3つの新製品をアナウンスするという情報の確認が取れた。
  • α7cII
    • α7IVと同じ3300万画素センサー
    • 画像処理エンジンBionz XR、AI プロセッサー
    • ボディ側手ブレ補正 5段分の効果
    • 連写10コマ/秒
    • ISO 100〜51200
    • 10 bit 4k60p、 S-Cinetone
    • 236万ドット EVF
    • 3 インチフル可動液晶
    • AFポイント759点
    • レンズ AFブレーシング軽減機能
    • シングルスロット
  • α7cR
    • α7CIIと同一ボディ
    • α7RVと同じ6100万画素イメージセンサー
    • 3 インチフル可動液晶
    • シングルスロット
    • 他のスペックはα7RV
  • FE 16-35mm f/2.8 GM II
    • 初代の光学性能を改善
    • 更にコンパクトに
  • 2つのソースがすでにハンズオンでのインプレッションをシェアしてきた
    • ソース1
      • 手に持った感覚はFX30に似ている
      • ボディの厚さもFX30に近い
      • しかしα7Cタイプのデザインだ(FX30のようなケージ対応デザインでは無い)
    • ソース2
      • 皆さんが持っても素晴らしいフィーリングとなるだろう。

ということで、すでにハンズオンされているということは、SONYの新製品発売ではいつも通りYouTubeで一気に盛り上げる為にα7CIIもα7CRもワールドワイドで結構な人数のインフルエンサーの手に渡っているのは間違いなさそうですね。

そしてSARが追加情報を出しました。

どうやら、α7CRは8K動画撮影が出来ないということらしいですね。

なので、α7CRはα7RVではなくα7RIVがベースに なっているのかもしれませんね。

一方で、α7CIIは画素数が3300万画素ということですので、こちらはα7IIIがベースだと考えられます。

なのでもし今回の情報が本当だとすれば、SONYは所謂レンジファインダースタイルのフルサイズミラーレスカメラを一気に充実させることになりそれらはこういう関係なのでしょうか?

α7C ← α7III
α7CII ← α7IV
α7CR ← α7RIV
ZV-E1 ← α7SIII
FX3 ← α7SIII

おっともうすぐNikonがレトロスタイルの新フルサイズミラーレスカメラNikon Zfを発表という噂があります。

なのでNikonはその発表に2台のカメラFE16-35mmF2.8 GM IIという重要なレンズの発表をぶつけて来るということでしょうかね。

ということで夏休み明けの各社発表が楽しみですね!

Sony FE 16-35mm F2.8 GM 広角ズームレンズ(SEL1635GM)、ブラック。

Sony FE 16-35mm F2.8 GM 広角ズームレンズ(SEL1635GM)、ブラック。

393,360円(04/19 19:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー Cinema Line カメラ ILME-FX3

ソニー Cinema Line カメラ ILME-FX3

503,910円(04/19 11:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Amazon プライム対象