YOUのデジタルマニアックス

カメラや写真の気になるニュースや話題をポストします

スポンサードリンク -
#Canon

キヤノンが20年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成を縦位置ショート動画で祝う

Pocket
LINEで送る

Canonが20年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成を発表しました。

キヤノンのレンズ交換式デジタルカメラEOSシリーズは、「快速・快適・高画質」を基本コンセプトとして、キーデバイスであるCMOSセンサー、映像エンジン、および交換レンズを独自に開発してきたイメージングシステムです。プロから高い信頼を得ている高性能なフラッグシップモデルから、簡単な操作で高画質な撮影を楽しむことができるエントリーモデルまで幅広い製品ラインアップをそろえています。多彩な表現を可能にする豊富なRF/EFレンズシリーズとともに、お客さまの多様なニーズに応え続けています。

Via : キヤノンが20年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1
キヤノンが20年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成
キヤノンが20年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成
  • 2003年から20年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成。
  • 2003年9月「EOS Kiss Digital」を発売世界シェアNo.1を獲得。
    • プロ向けのEOS-1Dシリーズ
    • 動画撮影を普及させたEOS 5Dシリーズ
  • 2018年10月「EOS R SYSTEM」を立ち上げ
  • 2020年7月世界初の8K動画撮影機能を搭載した「EOS R5」
  • 2021年11月動体捕捉性能と連写性能を発揮する「EOS R3」
  • 2021年12月VR映像撮影システム「EOS VR SYSTEM」
  • 2022年6月 EOS Rシリーズ初のAPS-Cサイズミラーレスカメラ「EOS R7」
  • 2022年7月「EOS R10」
  • 2022年12月「EOS R6 Mark II」、6種類のRFレンズ
  • キヤノンはこれからも独自の映像技術。EOSシリーズをRF/EFレンズをシリーズとともにさらに強化・拡充する

ということで、おめでとうございます!
20年もナンバーワンというのは凄い快挙ですね!

で言葉の揚げ足を取るようで申し訳ないかもしれませんが、EFレンズも未だ強化する可能性があるということもちょっと気になりました。

そして、驚いたのはリリーズ画像と、YouTubeにアップされたEOSの20年を振り返るショート動画が縦位置の動画だったことです。

縦位置動画はスマホの普及とともに急速にアップされる数が増えていますし、ショート動画も若い方が長い動画はあまり見ないという流れの中溢れ帰っていますが、Canon EOSシステムのプロモーション的な動画が、縦位置ショート動画でアピールされるのもそんな映像の新時代がやって来ているということなのかもしれませんね!

こちらが昨年の19年連続シェアNo1の発表記事。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

478,696円(06/22 06:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
Canon (キャノン) EOS R3 カメラボディ

Canon (キャノン) EOS R3 カメラボディ

712,800円(06/22 11:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Amazon プライム対象