スポンサードリンク -

コシナがニコンZマウント用超大口径MFレンズフォクトレンダー NOKTON 50mm F1 Asphericalを国内発表

Pocket
LINEで送る

Nikon Zマウント用でFXフォーマット対応の超大口径標準レンズCOSINA Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical の発売がアナウンスされました。

発売日は2月が予定で正式な日程は後日発表ということです。

プレスリリース

本日コシナは、ニコン Zマウントを採用したフルサイズ(ニコン FXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の交換レンズ NOKTON 50mm F1 Aspherical を2023年2月に発売することとなりました。

Via COSINA NOKTON 50mm F1 Aspherical 発売
COSINA Voigtlander フォクトレンダー NOKTON 50mm F1 Aspherical 発売
COSINA Voigtlander フォクトレンダー NOKTON 50mm F1 Aspherical 発売

製品情報ページ

  • レンズ構成 7群9枚
    • レンズ第1面には、自社生産のGA(研削非球面)レンズを採用
  • 絞り羽根枚数 12 枚
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 1: 6.84
  • 最大径×全長 φ67.6×66.6mm
  • フィルターサイズ φ62mm
  • 重量 598g
  • 電子接点あり Exif情報対応

Nikon ZマウントのFXフォーマット開放値f/1という超魅力的なマニュアルフォーカスレンズと思いますが、おそらくですが2021年12月に発表されたVMマウントのNOKTON 50mm F1 Asphericalの光学系を流用したものと思われます。

とすれば、VMマウントの方の実売価格は20万円〜23万円位だったようですが、Zマウントへの電子接点対応とか、お布○コストなどが加わる可能性が高いですね。25万円位でしょうかね。

また本日Nikon ZマウントFX対応の超広角レンズ SUPER WIDE-HELIER 15mm F4.5の発売もアナウンスしています。

ということで、超大口径と超広角の2本のNikon Zマウントの発売日の決定が楽しみですね!

NOKTON 60mm F0.95 MFT

NOKTON 60mm F0.95 MFT

142,076円(01/27 07:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す