スポンサードリンク -

ソニーの次のカメラは新型センサーが搭載されるα9IIIやα7RVの機能が継承されたα7IVA?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsが現時点での雑多な情報から注目すべき情報を共有しています。特に気になるのは次はα9IIIが出るのでは?ということですね。

  • 誰から送られて来ているのかは不明の情報であり、またこれまでも送られて来た90%の噂が間違っていたが、過去にはその中に複数の噂が正しかったこともあった。
  • 今回はその中で皆さんと一緒に追跡してみたい噂を共有することにする。

ソース1からの情報

  • ダイナミックレゾリューションCMOSセンサーが搭載された新開発4Kカメラ ILME-FX9
  • ClearVidセンサーと同様の読み取り性能を備えているが、スクエアピクセル構造となっている。
  • スーパーサンプリングによるフルサイズ4K/60Pと1.1xクロップによる4K/120pに対応する。
  • ベースISOは800と6400

ソース2からの情報

  • α9シリーズの新カメラの後、α7IVA、同様にRX100M5のアップグレードでRX100M5A、α7RIIIもα7RIIIAにアップグレードされる。
  • α7RVの4軸マルチアングルLCD、8段分の効果を発揮する手ブレ補正、新AIプロセッサー、新メニュー、フルタイプDMF、新被写体認識機能を有する完全新設計となるAIベースのオートフォーカスシステム、4K 100/120p動画(ピクセルバイピクセルクロッピング)、ピクセルシフトマルチショット
  • α7Vと呼ばれないのはアップグレードの内容が十分では無いからである。

ソース3からの情報

  • α9IIIは積層構造裏面照射型3300万画素CMOSセンサーが搭載される

ということで、順番的にはまずα9IIIが出るということを期待したいですが、今回の情報からすると、3300万画素のイメージセンサー、つまりα7IVと同等のものか、あるいは改良版が搭載されるのでしょうかね。

その一方で、α7IVAというのも気になりますね。噂が本当だとすればかなりのアップデート内容になりますので、仮にα9IIIが出るとすれば重なる部分も多くなるのでは無いでしょうか?

そういう意味では、α9IIIとα7RIVAの噂はどちらが本当なのか?あるいは本当に2機種順番に出ることになるのかも注目していきたいと思います。

先日Canonも来年に多くの新カメラが噂になっているという噂が流れました。

SONYもCanonも来年は面白いカメラが多数発表されるのかもしれませんね!

楽しみです。

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9

345,935円(02/04 22:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

471,276円(02/05 02:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
INPON サムレスト サムグリップ Sony α9 専用 ブラック

INPON サムレスト サムグリップ Sony α9 専用 ブラック

2,790円(02/04 19:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す