スポンサードリンク -

SonyAlphaRumorsがソニー α7RV 初のリーク画像を掲載

Pocket
LINEで送る

10月26日に発表されるというSONY α7RVの画像が出てきました。

This is the first image I can publish from the Sony A7rV that will be announced on October 26. All we can learn from this image are:

Via:SAR – First LEAKED Sony A7rV image!
  • 10月26日に発表されるSONY α7RVで公開可能な初のイメージを公開する。このイメージから判ることは以下の通りである。
  • 他のウェブサイトが掲載しているトップ左側ダイヤル部の画像はフェイクである。
  • α7RIVにあった4Kステディショットのマークが無くなっている。
  • このイメージで唯一判別できるのはイメージの最も左側に見える可動スクリーンのマウント部分である。

ということでこれまでに出てきたSONY α7RVの情報がまとめられています。

  • 6100万画素イメージセンサー。
    • 低照度性能が改善された新型裏面型センサーとなる確率は50%ある。
  • 新型 BionZ XR イメージプロセッサー
  • AIディープラーニングを用い完全に新しいオートフォーカスシステム
  • 8K 24p (クロップ)
  • 4K60p 4K24p (フルリードアウト)
  • SONY α7SIIIと同様のヒートシンク構造
    • オーバーヒート無しで最長30分の8K動画記録が可能
  • S cinetone が可能
  • 8段分の効果を発揮するボデ側手ぶれ補正
  • 動体に対応する新ピクセルシフト機能。
  • 可動液晶
  • SONY α7SIIIとα7IVをミックスしたようなボディ外観。
  • 既に海外の販売店でα7RV の予約ページが公開されている。

ということで、いよいよリークイメージが出て来るようになりα7RVの発表がリアルになっている感じですね。

当然SONYにとって年末までの重要な戦略商品になると思いますので、十分な量が供給されるかもしれませんが、これも人気商品になるかと思いますので、検討されている方は発表を見逃さないようにするのがいいかもしれませんね!

問題は価格だと思いますが、円安がかなり進行している状態ですので、なんとか現状維持くらいでキープであれば良いと思いますがどうなんでしょうね!

楽しみであると共に、気がかりですが、今後もSONYの旧モデル併売戦略でα7RIVがよりお買い得になれば良いかもしれません。今回はRの高画素モデルですが画素数は変わらないので

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

338,000円(12/04 12:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す