スポンサードリンク -

シグマが2022年にRFマウントのレンス数本を発表する?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsが久しぶりにSIGMAのレンズに関する話題を投稿しました。

That may have changed this week, as a good source for other areas of the industry told me that at least SIGMA would be addressing the RF mount in 2022.

Via:CR – SIGMA will address the RF mount in 2022
  • SIGMAやTAMRON関連の信頼できる情報源を持っていないがそれを詮索してみることはしてみたい。
    • 現在でも最も多い質問は、SIGMAやTAMRONがRFマウントを発売するのは何時?ということだ。しかしその答えはこれまで無かった。
  • その状況は今週変化した、他の業界ではあるが良質のソースがSIGMAが遅くとも2022年にRFマウントを出すということを語ったのだ。
    • このソースが実際のロードマップには詳しくないが、少なくとも3本〜5本のRFマウントレンズを2022年にアナウンスされるだろうということだ。
  • SIGMAの最大の障害は、パンデミックの問題では無く、製造能力にあるようだ。
    • SIGMAはこれまでも需要を満たすことについては継続的な課題であるとも明言している。
  • TAMRONについては、聞き取るくことは出来ていない。

SIGMAの山木社長のインタビューでも、対応マウントを追加することについては否定はされていませんが、やはり開発や製造リソースに制約があるということを語られていました。

そしてTAMRONがいよいよXマウントの製品を発売するということで、SIGMAも近いのでは?という憶測も飛び交っていましたが現時点では発表されていません。

で、今回RFマウントに対応するという噂が出てきましたが、よく考えれば、SIGMAは現行製品でもCanonのEFマウントとEF-Mマウントに対応していますので、RFマウントに対応するのに技術的にもCanonとの関係的にも障壁は低いのかもしれませんね。

ということで、今回の噂が本当であれば来年にもSIGMAからRFマウントレンズが出るということですので、2月のCP+2022あたりでそのような発表があれば良いですね!

もしかしたら、CanonがRFマウントのAPS-Cモデルを出すという噂も関係していれば更に面白くなりそうですが、、、、

楽しみですね!

16mm F1.4 DC DN キヤノンEF-M用

16mm F1.4 DC DN キヤノンEF-M用

40,490円(12/05 20:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す