スポンサードリンク -

ソニー α7IVはどうなる?その他GMマクロ、新カムコーダなどの未確定の噂(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsが未確認(つまり信頼性が得られていない)のソースから送られて来た噂の中からちょっと気になる情報を掲載しています。

So I will post them today, and we all together can eventually keep track of this. If one of the sources turns out to be right than we will know we can trust it a bit more!

Via: SAR – Wild Rumors roundup: A7IV,..
  • このような誰から送られて来たかわからない噂は、90%間違っているが、過去、そこから幾つかが正しくなったこともあるのが事実だ。今回はそのようになる可能性がある噂を掲載してみる。
  • ソース1
    • レビューワーの人達がフィールドテスト用のα7IVを受け取った。
    • 発表日は9月/10月の可能性がある。
    • 3000万画素となる。
  • ソース2
    • α7IVはチップ価格の上昇によって再び延期されることになった。
    • よってα7IVは2021年内にリリースされることは無い。
    • 現行機のバリエーションモデルのようなカメラが2021年に発表される可能性はある。
  • ソース3
    • 新ビデオカメラ
    • Super 35mm 4K センサー
    • グローバルシャッター
    • ビルトインフィルター/フィルムフィルター
    • 電子デュアルレンズターンテーブル
    • IPライブ放映と転送 HDRでSRライブ対応
    • 4K HDRとHD SDR同時制作対応
  • ソース4
    • 90 mm f2.8 Gと同様の焦点距離/開放値の新GMマクロレンズ
    • 12-24 mm F4 や12-24 mm F2.8 GMの改善バージョン

もう世界中のソニーファンの方々がα7IVはどうなるのか?が気になられていると思いますが、なかなか確かな情報が入っていないようですね。

おっとその前にZV-E10の発表日と発売日はどうなるのか?も知りたいとことですね!

延期されたソニー VLOGCAM ZV-E10 の発表は8月になりそう(SAR)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す