スポンサードリンク -

タムロンが18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061) を開発発表

Pocket
LINEで送る

今朝TAMRONが初のXマウントにも対応しかつミラーレスで最高倍率を実現した新ズームレンズ18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061) が海外で先に発表されましたが、公式Twitterと国内のタムロン公式ページにもリリースが掲載されました。

今回は開発発表ということで、発売日 は2021年内で、希望小売価格は未定ということで、詳細スペックについては記載されていません。

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、弊社初となる富士フイルムXマウント用レンズをソニー Eマウント用と同時開発していることを発表いたします。

Via: TAMRON – タムロン初の富士フイルムXマウント用レンズを
ソニー Eマウント用と同時開発世界初ズーム比16.6倍を実現した高倍率ズーム
  • 世界初、16.6倍高倍率ズームレンズ
  • クラス最高レベルの高速・高精度AF、VXD搭載
  • 広角端18mmで最短撮影距離0.15m、最大撮影倍率1:2
  • 手ブレ補正機構VC搭載
  • コンパクト設計
  • 撮影サポート機能 (簡易防滴、防汚コート、ズームロックスイッチ機構など)

ここしばらくカメラメーカ各社は、想定を超える受注があったり、発表後に十分な数を製造できなかったり、ちょっとした不具合を起こしたり、更には大人の事情で延期や発売中止などが起こることが散見されるようになっていますが、このレンズは2021年内に発売という大まかなスケジュールとなっていますので、特にFUJIFILMユーザーの方はじっくり時が来るをを待って頂くことになりそうですね。

28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)

28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)

73,480円(09/28 11:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す