スポンサードリンク -

コシナ フォクトレンダーNOKTON 35mm F1.2 Xの プレスリリーステキストがリーク(FR)

Pocket
LINEで送る

先日からCOSINA Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 X-mountの製品イメージや価格情報のリークが続いていますが、今度はプレステキストがリークしたということをFujiRumorsが伝えています。

We are very pleased to announce the first Voigtlander lens equipped with a Fujifilm X bayonet. The arrival of Voigtlander lenses with the native X mount was long awaited by many fans of this system. The wait is over!

Via:FR – Full Specs, Press Release and Official Sneak Peek

NOKTON 35mm f / 1.2レンズの特徴

  • APS-C Fujifilm X センサーに最適化されたレンズ設計
  • レンズとカメラボディ間の電子接点経由の通信を実現
  • 全金属素材による堅牢な構造
  • 高精度のマニュアルフォーカスを実現
  • 絞りのマニュアル設定が可能
  • 円形絞り羽枚数 12枚による美しいボケを実現
  • 最短撮影距離 30cm
  • レンズフード付属
  • 2021年8月発売
  • 欧州での価格は649ユーロ

NOKTON 35mm f / 1.2のスペック

  • Fujifilm X マウント対応
  • 焦点距離: 35 mm
  • 最大絞り値: f / 1.2
  • 最小絞り値: f / 16
  • レンズ構成: 6群8枚
  • 画角: 44度
  • 絞り羽枚数: 12枚
  • 最短撮影距離: 0.3 m
  • 寸法 (最大径 x 全長): 59.6 mm x 39.8 mm
  • フィルタ径: 46 mm
  • 質量: 196 g
  • 絞りクリック: 1/3 EV
  • 電子接点対応
  • EXIFデータ対応
  • ボディ側手ブレ補正対応

APS-C専用設計で、質量が200gを切り全長も40mmを切るという軽量コンパクトさに加え、最短撮影距離も30cmというF1.2の超大口径でボケも抜群(プレステキストによれば)で、価格は7.7万円というちょうど良いお値段、加えてMade in Japanの安心感もあるとなれば、Xユーザー全員が(^^万能に使えそうな大口径標準レンズになりそうですね!

サードパーティレンズの待望論が盛り上がっていたXユーザー界隈ですので、これはかなり売れる予感が!

正式発表されたら即予約ですね!(^^

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す