スポンサードリンク -

未発売の新ドローンDJI MINI SEが米国でリーク!価格は299ドルで3軸ジンバルでの2.7K撮影が可能!(PhotoRumors)

Pocket
LINEで送る

未だ発表されて以内筈のDJIの入門ドローン、DJI MINI SEが米国のウォルマートのウェブサイトに掲載されていたということです。

A new, not yet announced, DJI Mini SE drone leaked online at Walmart’s website. With a price tag of $299

Via:PhotoRumors – New DJI Mini SE drone leans online, priced at $299
  • 販売価格299ドル
  • 単一周波数
  • 1 / 2.3型 1200万画素センサー
    • シグナルレンジ約6キロ(郊外の風景、開いた視線、いくつかの競合する信号)
  • 3軸ジンバル
  • スチルモード
    • シングルショット
    • インターバル
    • 自動露出ブラケット(AEB):2 / 3EV刻みで3フレームをブラケット撮影
  • スチル解像度
    • 4:3 4000×3000
    • 16:94000×2250
  • ビデオ解像度
    • 2.7K:2720×1530 25 / 30p
    • FHD:1920×1080 25/30/50 / 60p
  • QuickShotモード:Dronie、Circle、Helix、およびRocket
  • リモートコントロール画像:720p / 30fps
  • 飛行時間 30分
    • Mini2とは異なるバッテリー
  • 質量 249g

Ostita LVがウォルマートで販売されていた証拠の写真をTwitterにアップしています。

この新DJI MINI SE、コンパクトそうですし気軽に旅行でのドローン撮影が楽しめそうです。(勿論、法律や各地の条例は遵守でお願いいたします)

また、3軸ジンバルで2.7Kで撮影することができれば十分ですのでYouTubeやInstagramなどに空撮をアップするユーザーをVlog的にアップするユーザーは更に身近なドローンになりそうですね!

そして299ドルという価格ですが、これはMini 2より約100ドル安いということで、400ドル→300ドルとすると日本でDJI Mini2は、6万円弱で販売されていますので、もし日本でDJI MINI SEが販売されるとすれば、単純計算で3/4とすると4.5万円ということになります。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す