スポンサードリンク -

ソニーの次の新レンズは FE24-70 F2.8 GM IIとFE70-200 F2.8 GM II年内登場!という噂が出て来たので(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsがSONYが年内に出す次のレンズは、SEL2470GM IIとSEL70200GM IIであり、それらは既存モデルよりも大幅にコンパクトになるという情報が伝わって来たということです。

next new lenses are sel2470GM II and sel70200GM II. The next lens will be significantly more compact.

Via:SAR – RUMOR: This year Sony will release the new updated

24-70mm F2.8と70-200mm F2.8はプロにとってスタンダードズームレンズであり、リファレンスであり各社のシステムを代表するレンズとして威信をかけて開発する最重要レンズだと思います。

今回の噂ではSONYが2016年に発売した2本のGMレンズを更に大幅に小型化するということで、ミラーレスシステムの更なるメリットを訴求する新世代レンズということになるのでしょうか?

ということで、現状の各社の今発売されているこれらのズームレンズについて、サイズと重量と価格について調べてみました。

24-70mm f/2.8 レンズ比較

  • SONY FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)
    • φ82mm
    • φ87.6mm x 136 mm
    • 886g
    • 277,750円
  • Canon RF24-70mm F2.8 L IS USM
    • φ82mm
    • φ88.5mm×125.7mm
    • 900g
    • 302,500円(Canonオンラインショップ)
  • Nikon NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
    • φ82mm
    • φ89mm × 126mm
    • 805g
    • 336,050円
  • Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8
    • Φ82mm
    • Φ90.9mm×140mm
    • 935g
    • 302,500円
  • SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
    • φ82mm
    • φ87.8mm × 124.9mm
    • 830g
    • 148,500円
  • 番外編:TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD A036
    • Φ67mm
    • Φ73mm x117.8mm
    • 550g
    • 110,000円

24-70 F2.8は各社800gから900g強で長さ15cm以内が相場のようです。

一方、SONY SEL2470GMは他社と比較してやや価格が安いのでモデルチェンジによって他社並の価格にしてくるということでしょうか。

で、コンパクトという面ではTAMRONは28mmスタートながら、圧倒的に軽量、かつ圧倒的に安価というのがかなりの魅力だと思います。
これは、同じSONY陣営として、コスト優先のみならず軽量優先で多くの方がこのレンズに流れることになるのかもしれません。

そして、SIGMAのレンズは価格1/2でTAMRONより少しお金を追加するだけで、純正レンズに匹敵する(あるいはそれ以上?)の定評の画質ですので、Eマウントも選択出来るということで、私だったら、コレ選択すると思います(^^

これらのことから、SONY SEL2470GM IIが純正レンズとして高いお金を出して購入する理由として、軽量かつコンパクトという他社に無い特徴を備えたレンズが必要ということが言えると思います。

70-200mm f/2.8 レンズ比較

  • SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)
    • 77mm
    • 88 x 200mm
    • 1480g
    • 363,000円
  • Canon RF70-200mm F2.8 L IS USM
    • 77mm
    • φ89.9×146.0mm
    • 1,070g
    • 341,000円(Canonオンラインショップ)
  • Nikon NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
    • 77mm
    • 89mm×220mm
    • 1360g(三脚座なし)
    • 354,530円
  • Panasonic LUMIX S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S.
    • 82mm
    • Φ94.4mm×約208.6mm
    • 1,570g
    • 349,800円
  • 番外編:TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD A056
    • Φ67mm
    • Φ81mm x149mm
    • 810g
    • 165,000円

70-200mmレンズではCanonのコンパクトさが際立っていますね。
SONY、Nikon、Panasonicよりも重量が300gから400g強軽く、全長も5cmほど短いので、大きくなりがちな70-200mm F2.8レンズが軽量コンパクトであるメリットは大きいと思います。

よってSONY SEL70200GM IIが出るとすれば、このCanonのレンズよりもコンパクトになるのかが注目だと思います。

ということで、今回の噂は次のレンズということで本当にSONYの24-70F2.8と70-200F2.8はリファインされるのでしょうか?

楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

ソニーの次の新レンズは FE24-70 F2.8 GM IIとFE70-200 F2.8 GM II年内登場!という噂が出て来たので(SAR)」への1件のフィードバック

コメントを残す