スポンサードリンク -

SIGMA Photo Pro 6.8.0 ダウンロード開始

Pocket
LINEで送る

SIGMAがfp Lの発売を16日に控え、RAW現像ソフトSPP6.80のダウンロードを開始したということです。

Twitterでの発表

プレスリリース

この度、最新のRAW現像ソフトウェア「SIGMA Photo Pro 6.8.0」のダウンロードサービスを開始いたしましたのでご案内申し上げます。

Via SIGMA 最新版SIGMA Photo Pro 6.8.0 ダウンロード
  • SIGMA fp L静止画RAWデータ(DNGファイル)の編集および現像に対応
  • SIGMA fp L動画用RAWデータ(Cinema DNGファイル)のサムネイル表示に対応
  • カラーモードに「パウダーブルー」「デュオトーン」を追加、fpシリーズのDNG現像に対応
  • 「ホワイトバランス設定」の「色温度指定」の設定値の調整を50Kステップで行えるように
  • 画像処理の高速化
  • 「調整設定」-「Auto」を選択すると、画面内の人物を検知し、人物を優先して露出を決定するアルゴリズムに変更

ということで fp のユーザーの方にも「パウダーブルー」「デュオトーン」の現像が可能になるという嬉しいアップデートですね。

また、人物を優先した露出決定というのも注目ですね。
このアルゴリズムはどうなっているのでしょうか?
肌色を感知しているのでしょうか?ある意は瞳認識と連動しているのでしょうか?

更に、将来はSPPもAIを活用した画像処理に行くのでしょうか?

楽しみ?ですね。

なお、SIGMAのYouTubeチャンネルでSPP現像講座のライブ配信も行われていますが、ここでもSPP6.8.0の情報が公開されました。(ちょうどこの記事を公開した時でした)

ということでみなさんもSIGMA fp Lどんどん予約しましょう!(^^

シグマ fp Lの予約が開始されているので実売価格を調べてみた

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す