スポンサードリンク -

ニコンが北米でNPSスタッフにレイオフを実施した模様(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumorsが米国でNikonがレイオフを行なったということです。

Nikon USA recently had layoffs that mainly impacted NPS staff (Nikon Professional Services).

Via NR – Nikon USA layoffs
  • Nikon USAが最近レイオフを行なっていた。
  • 主にNPSスタッフがその影響を受けた。
  • レイオフ対象となる従業員数は不明だが、それは「かなりの数」ということだ。
  • カナダでもNPSに対してレイオフが行われているようだ。

ちなみに、昨年はアジアの製造拠点でレイオフが行われました。

ニコンの2020年3月期決算発表で赤字に、海外でレイオフも

そして今回のレイオフの対象が、NPS(ニコンプロサービス)であることが気になりますね。

Nikonは最新の経営方針では、今後は主にプロ向け及びはいアマチュア市場を重視するということですので、北米でその基盤を失うことにならなければ良いのですが、、、、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストラップ AN-DC3 BK
価格:2178円(税込、送料別) (2021/3/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon×PORTER ダイアゴナルストラップ(キャンバス)
価格:5238円(税込、送料無料) (2021/3/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon×PORTER ダイアゴナルストラップ(カラーズ)
価格:5238円(税込、送料無料) (2021/3/19時点)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す