スポンサードリンク -

ソニーα1の発表で高まるα7IVのスペックや発表時期は?(SAR)

Pocket
LINEで送る

昨晩SONYのプロ向けフラッグシップミラーレスカメラα1が発表されましたが、その情報をリークしたのと同じソースがα7IVのスペックも伝えていたということです。

Since the source who sent me the information of the Sony a1 camera last year was correct

Via: SAR – Sony a7 IV rumored specifications
  • 先日α1が発表されたことで、昨年SONY α1カメラの情報を送ったソースが正し買ったことが判明した、よって同じソースが伝えているα7IVに関する情報も正しいと考えられる。
    • α7IIIよりやや大きく余裕のあるボディになる。
    • 368万ドット EVF
    • 144万ドット LCD
    • 新開発の3000万画素センサー
    • オーバーヒート無しで4K 60pの撮影が可能
    • デュアルSDおよびCFExpress TypeAカードスロット
    • α7SIIIと同じ新メニューシステム
    • ステディショットアクティブモードでのボディ側5軸手振れ補正、
    • 価格 2,499ドル
    • 発表は2021年のQ3かQ4

α1のプロモーションを見ているとその強烈なスペック(価格も)が私にとっては遠い存在のように思えていますが、その一方で使いこなせそうなフルサイズミラーレスカメラとして期待したいのがα7IVだと思います。

ただ、今回の情報で残念なのは、発表時期が今年後半ということです。

もし本当ならしばらくはα1の性能を指を加えて眺めている状態が続来そうですね。

SONYは複数の新型カメラを認証機関に登録している情報もあるということですので、CP+2021まで更に発表して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す