スポンサードリンク -

ソニー α7 IV の予測スペック やはりバランス重視の3000万画素?

Pocket
LINEで送る

PhotoRumorsによれば、CAMERA JABBARというサイトにSONY α7IVのスペックに関する予測情報が掲載されているということです。

Sony a7 IV possible specifications

And the name for the A7 III replacement? The Sony A7 IV is a dead cert.

Via : CAMERA JABBAR – Sony A7 IV Possible …
  • イメージセンサー 3000万画素 裏面照射 CMOS
  • 画像処理プロセッサー Bionz XR
    • ISO 50-204,800
  • AFシステム ハイブリッド
    • 693点位相差ポイント
    • 425点コントラストポイント
    • リアルタイム 瞳AF(人間/動物、静止画及び動画)
  • ボディ側5軸手ぶれ補正、電子ブレ補正、最大 5.5EV
  • 動画
    • 4K 60fps、1080p 240fps
    • 10-bit 4:2:2 HDMI出力
    • 色域 S-Log2、S-Log3、S-Gamut3.Cine、S-Gamut3
  • 静止画 Raw、JPG、HEIF
  • スクリーン 3インチ、144万ドット、バリアングル、タッチスクリーン
  • EVF 0.5インチ OLED、369万ドット
  • 連写 10コマ/秒 メカニカルシャッター及び電子シャッター
  • ストレージ SD/SDHC/SDXC (UHS-II) 及びCFexpress Type A

もしこの予測が正しいとすればイメージセンサーの画素数はα7IIIの2500万画素、モニタ92万ドット、EVF236万ドットなどのHW基本スペックもトータルバランスを保ったままレベルアップという感じでしょうか?
そしてメニュー等も最新UIに刷新されるとなると、更に使い勝手が良いカメラになりそうです。

前の情報ではSONYが2月中旬に複数のカメラを発表するということですが、α7 IVもそれに入っているのでしょうか?

ソニーが2月中旬に複数の?新カメラの発表を予定している?(SAR)

現行のα7IIIは2018年3月発売ですので、ちょうど3年というタイミングですので、今回こそは期待したいと思います。

SONYのフルサイズミラーレスカメラのメインストリームとなるα7IVがCP+2021までに発表されることを、SONYファンは待ち望んでいると思いますので当たると良いですね!

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

364,800円(05/11 10:33時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す