スポンサードリンク -

2021年ソニーの新カメラ/新レンズの噂まとめ(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsがこれまでの噂をまとめて来年のSONY新製品の予測リストを作成しています。

What’s on the roadmap for 2021: New Sony A9x camera, new RX, new A7IV, 35mm f/1.4 GM and 16mm f/1.8 GM

α9III?のスペックに関する噂

  • SONYは2021年Q1に新ハイエンドカメラを発表する。
    • 1月11日のCESショー(今年はオンラインイベント)で発表されるだろう。
  • α9xシリーズのカメラとなり、α7xシリーズとはならない。
    • α9sか、α9IIIかは不明
  • 新設計の最高5000万画素センサー
  • オーバーヒート無しで8K30p動画が撮れることが確認されている。
    • 8K60pは非現実的であり内部記録だと画質の制限があると考えられる。
  • 他のスペックはα7sIIIと同等
    • EVF、AFなど
  • EOS R5より最低でも1500ドル高価になり、4999ドルとなるだろう。(最終決定はされていない)
  • アジアで登録されている製品コードは “WW728473”はおそらくこのカメラだろう

α7IVのスペックに関する噂

  • α7IVが見れるのは早くてもQ2(Q3になる可能性もある)になるだろう
  • 新型センサー
    • より高速のリードアウト
    • 再び2400万画素となることは無い
    • 我々のソースは3000〜3200万画素あたりであると語っている
  • EVFは369万画素ドットで、576万ドットでは無い
  • LCDは低価格のものが搭載されるが、画質とAFはトップクラスのカメラになる
  • 動画は4K60pになるだろう、また新メニューも採用される。
  • 価格は2499ドルあたり

新入門カメラ(RX?シリーズ)に関する噂

  • SONYはアジアで新カメラを登録した。登録番号は“WW186333“。
  • 現行のα7及びα9シリーズが採用している5Ghz Wi-Fiが搭載されていないことから、新型の入門カメラであると予測する。
  • おそらくRXシリーズの新モデルになるだろう。

SONY 35mm f/1.4 GMレンズの噂

  • これが2021年にSONYが発表する最初のレンズになる。

SONY 16mm f/1.8 GMレンズの噂

  • 2020年後半にアナウンスされる予定だったが、製造問題が発生し他ことで2021年の初頭に移動された。
  • 24mm f/1.4 GMレンズと同様のサイズと作りの良さを備えている。

α7sIIIの新ファームウェア

  • α 7SIIIは V2.0+ の新ファームウェアのアップデートが行われる。
  • HDMI出力での QFHD/120p 12Bit RAW がサポートされる
  • IBC2021の前に発表される

SIGMAの新FEレンズ

  • オートフォーカスに関連するバグが発生してお 70-200mm f/2.8 FE レンズ発表の遅れが続いている。
  • 2021年内により大口径のFE単焦点レンズがでる。

いかがでしょうか?
東京オリンピックに向けてα9IIIがどれくらいのハイエンド機になるのか気になるところですが、これらの噂が本当であれば来年のSONYは期待されている製品が順当に出ることになりそうですね。

数年前だとSONYαシリーズはレンズラインナップが少ないとか、ボディの選択肢が限られているなどの否定的な意見も散見されましたが、もう安定のラインナップという印象です。

来年も楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す