スポンサードリンク -

キヤノンUSAがウィルス被害で個人情報が盗まれる(CW)

Pocket
LINEで送る

CanonWatchによればCanonUSAがランサムウェアの攻撃によるハッキングを受け従業員の個人情報が盗まれる被害に遭ったというステートメントを出したということです。

Some months ago Canon USA was victim of a ransomware hacking attack.

Via : CW – CANON OFFICIALLY CONFIRMS…
  • 2020年8月4日に、ランサムウェアに関連するセキュリティインシデントの発生を特定
  • 2020年7月20日から2020年8月6日までの間にネットワーク上で不正な活動があったと判断した。
  • 盗まれたのは2005年から2020年までの現従業員と元従業員およびその受益者と扶養家族に関する情報を含むファイルがあると判断しました
  • 従業員の名前、社会保障番号、運転免許証番号または政府発行のID番号、口座番号、電子署名、および日付などが含まれていた可能性がある。
  • 法執行機関に通知し、調査に協力するよう努めた。
  • ネットワークのセキュリティをさらに強化するために、追加のセキュリティ対策を実施した。

先日日本でもカプコンが同様の被害を受けたことを公表しています。

株式会社カプコンは、第三者からのオーダーメイド型ランサムウェアによる不正アクセス攻撃を受け、当社グループが保有する個人情報流出の発生を確認いたしました。

Via:カプコン-不正アクセスによる情報流出に…

セキュリティの対策をしている筈の大企業でもこのような被害に遭うということで、ネットのアクセスも気をつける必要があるということですね。

で皆さんのPCやMacのウィルス対策は大丈夫でしょうか?大切な写真も盗まれて消される可能性もあると思います。
実は我が家では、キヤノンが販売するウィルス対策ソフトESETセキュリティ ソフトウェア を使っています。

あなたの知らないセキュリティの非常識

あなたの知らないセキュリティの非常識

辻 伸弘
1,980円(04/22 23:12時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す