スポンサードリンク

キヤノンが次に発表するカメラ/レンズ新製品の噂まとめ。EOS M50 Mark IIも候補に?(CR)

Pocket
LINEで送る

先日CanonがCinema EOS C70を発表しましたが、年内に他のカメラやレンズ等の発表はあるのでしょうか?
Canon Rumorsが現時点で確度が高い噂のまとめ記事を公開しています。

A lot of you continue to ask what’s up next from Canon. I do these posts from time-to-time as a reminder and hopefully bring some clarity to things.

Via : CR – A bit of a refresher on what’s next …
  • パンデミックによって製品アナウンスとその市場投入サイクルは明らかに変わってきている。
  • 但し良い兆候としてはCanon EOS R5及びEOS R6の在庫が確保されていること、そしてCanon EOS C70が11月に発売される子であり、その予約は本当にポジティブであることだ。
  • そして多くの方がCanonはそれらに続けて何を出すのかという質問をして来る。
  • そこで以下の製品が明らかになり次第順次報告して行くつもりだ。

近いうちに出る可能性があるカメラ

  • Canon Cinema EOS C50
    • このカメラは明らかにCinema EOS C70と共に発表される予定だったが、おそらく製造上の問題によって遅れることになったようだ。
    • 現時点でこのカメラは2021年の第1四半期に登場すると予測している。
  • Canon XF505
    • 2020年に発表されるようだが、それがいつアナウンスされるのは定かでは無い。
  • Canon XC20
    • このカメラも2020年にアナウンスされるというパターンだろうが、私はおそらく2021年に後ずれすると予測している。
  • Canon EOS M50 Mark II
    • 2020年の第4四半期のアナウンスがスケジュールされていたが、私はこのカメラについて何も聞かされていない。
    • EOS Mシリーズについては膨大かつ混沌とした情報が流れているが、現時点で何が真実なのかの判らない。
    • 近いうちに情報が得られることを望んでいる。

アクセサリー類

  • フラッグシップのスピードライト
    • これは何度も遅れている。いつこの製品が出るのはも定かでは無い。
  • PL – RF Cooke/i対応 マウントアダプター
    • EOS C70と同時発表された縮小光学系アダプタと共に発表されることになっていたが、遅れることになったようだ。
  • EF-Cinema Lock – RFマウントアダプター
    • これも同じく遅れた。
  • Cinema EOS カメラ用の交換可能な RF マウント
    • Cinema EOS C70と共にアナウンスされる予定だったが早くとも2021年中旬に遅れてしまった。

レンズ

  • RF 70-200mm F4L IS USM
    • 2020年内に発表されるだろう。
  • RF 50mm F1.8 STM
    • このレンズも2020年内に発表されるだろう。
  • RF 100-400mm F4.5-7.1 IS STM
    • このレンズは2021年の前半にアナウンスされることになるだろう。
  • RF 18-45mm F3.5-6.3
    • このレンズも2021年の前半にアナウンスされると思われる。
  • Canon RF 24mm F2.8 IS Macro STM
    • 2021年後半にアナウンスされるだろう。
  • Canon RF 70-135mm F2L USM
    • このレンズがアナウンスされるとしても、それがいつになるのかについては言及出来ない。
    • これまでも幾度となく話題にされており、このレンズが実在することを信じている。
  • 他の製品に関する噂も多いが、これらが出て来る可能性が高いものと考えている。
  • 今後2,3年で正常化する筈なので、これらの製品のアナウンスや出荷は流動的になるだろう。

Canonは特に多くの新レンズの発表を控えているようですね。
また今回の記事にはリストアップされませんでしたが、フラッグシップミラーレスカメラの発表も予測されています。

今年はコロナウィルスの流行によって、そしてアサヒカメラ誌やOLYMPUSの件などカメラ市場も大きな岐路に立たされている感もありますが、それでも各カメラメーカーは積極的に多くの新製品をリリースしました。

コロナウィルスの影響が落ち着くのは数年掛かるという予測もあるようですが、それでも来年の東京2020の開催に向けて多くの方が尽力されていると思います。

カメラ市場も東京オリンピックを機に再び盛り上がって来ることを祈ります。

キヤノン EOS Kiss M ボディ ホワイト

キヤノン EOS Kiss M ボディ ホワイト

60,630円(10/26 23:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す