スポンサードリンク

ソニーの新フルサイズミラーレスはα7C?ポップアップEVFで超コンパクトなカメラになる!?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsに新フルサイズミラーレスカメラの名称について確実な情報が来たということです。

Two solid source confirmed Sony will soon announce a super compact FF E-mount camera and that it will be named “Sony A7c“.

Via : SAR – CONFIRMED: The next new Full Frame …
  • 2つの堅実なソースで確認出来たのは、SONYがα7Cという名称の超コンパクトなフルサイズEマウントカメラを、もうすぐ発表するということだ。
    • “C”はコンパクトという意味であることは明らかである。
    • このカメラは既存のα7及びα9と並行した入門機で新Cラインの最初のカメラになる。
  • 3番目のソースによれば、発表前のコードはボディが”CX”でレンズは”VX”ということで始まるということだ。
    • VシリーズレンズはSONY α7C用のVeryコンパクトなレンズということだろう。
  • SONYの目標はVLOGユーザーや旅行者向けに超コンパクトフルサイズのシリーズを作ることにある。
  • このカメラはポップアップEVFを持ち、α7IIIボディのサイズよりも小型の新コンパクトシリーズになる。

SONY α7Cの予測スペック

  • 9月中旬にエントリレベルのフルサイズコンパクトカメラSONY α7Cがアナウンスされるだろう。
  • α7IIIに近いスペック(2400万画素センサーと同性能のAF)
  • α7SIIIと同じフル可動液晶
  • ボディサイズはα6600並
  • カメラはVLOG及びユーチューバー向けのカメラ
  • バッテリーはNP-FZ100
  • USB は Type-C.
  • シングルSDスロット
  • マイク及びヘッドホン端子の両方を備える
  • Wi-Fi (11a/b/g/n/ac) 及び Bluetooth
  • 価格はα7IIIより高い(2000ドルを少し超える)
  • 新シリーズのレンズもアナウンスされる
  • コンパクトなレンズで”V”というコード名称が付けられる

前回の情報では、これまでと大きく異なる名称になるということでしたが、結局α7シリーズということになりそうですね。

名称はさておき、多くの方が期待されている通り超コンパクトでポップアップEVFを搭載、しかもボディ側手ブレ補正も搭載するするフルサイズミラーレスカメラということでこれは人気になりそうです。

そして新Vシリーズレンズということですが、まずはキットレンズの標準ズームということでしょうか?
個人的にはパンケーキのコンパクトな単焦点レンズも出して頂ければとても魅力的なカメラになると思いますが、そうなるとライバルはRX1シリーズになりそうですね(^^

価格は2000ドルをオーバーするということで、日本では25万円程度ということでしょうか?

来月中旬の発表が楽しみですね!!

追記>後日の情報によればEVFは固定式だということが判明したということです。

ソニー α7C のEVFは固定式で価格は2100ユーロ?(SAR)

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R

165,300円(09/22 19:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1RM2 4240万画素 DSC-RX1RM2

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1RM2 4240万画素 DSC-RX1RM2

316,599円(09/23 05:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

ソニーの新フルサイズミラーレスはα7C?ポップアップEVFで超コンパクトなカメラになる!?(SAR)」への1件のフィードバック

コメントを残す