スポンサードリンク

ソニー α7S III は新型の高速読み出し1200万画素センサーが搭載されている(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsがSONY α7S III のイメージセンサーと動画記録に関する追加情報を得たということです。

First of all I can now confirm that obviously the new camera will be named Sony A7sIII. Some speculated it might have a new name or jump a generation from Sony A7II to Sony A7IV. Well it’s not 🙂

Via : SAR – RUMOR: Sony A7sIII has new 12MP sensor and…
  • やっと新カメラの名称がSONY α7sIIIであることが確認出来た。
    • 新名称になるとか新世代のカメラにジャンプするという予測があるが、それは無いようだ。
  • 新型1200万画素センサーは高速読み出しとなっている。
    • ただ話題のグローバルシャッターでは無い。
  • EOS R5はオーバーヒート無しでの動画記録時間は制限が設けられている。
    • EOS R5の録画時に発熱を予防して停止するまでの時間の条件は室内となっていて高温や日光が当たる状況では無い
    • いずれにしても最長録画時間は29分59秒である。
  • ここ数時間で3名から、SONY α7sIIの後継機は、動画記録時間に制限が設けられていないことが伝わって来た。
    • オーバーヒートの制限、記録時間の29分59秒制限も無いα7sIIIはプロ向け動画機としてCanonを上回る存在になるだろう。

α7SIIIのこれまでの噂まとめ

  • 新型の高速読み出し1200万画素センサー
  • FullHD240fps、4K120fpsa、10bit 4:2:2
  • 4K RAW HDMI出力
  • α7RIVに似た外観
  • 世界最高の944万ドットのEVF(QXGA)
  • 新種のパッシブ(ノイズが発生しない)冷却システム
  • オーバーヒートや記録時間の制約は無い
  • UHS-IIメモリカードに対応
  • 7月中に発表される

SONY α7sIIIは小型で4Kの撮影を最も安定して行える実戦的なカメラになるということですね。
もうこうなると、私のような外野の意見や要望をいくら言っても関係ない世界のカメラという感じですね(^^

ソニー デジタル一眼カメラ「α7SII」ボディ ILCE-7SM2

ソニー デジタル一眼カメラ「α7SII」ボディ ILCE-7SM2

222,146円(08/03 23:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す