スポンサードリンク

オリンパスのペンちゃんがED 150-400mm PROレンズ発売時期、レンズロードマップ更新、E-M1X鳥認識AFの開発をアナウンス

Pocket
LINEで送る

OLYMPUSの公式Twitterアカウントのペンちゃんが、現時点での開発予定とレンズロードマップの更新をアナウンスしました。

こちらはニュースリリースページ

「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した「M.ZUIKO DIGITAL」レンズの最新ロードマップを公開、および2019年1月に開発発表を行いました「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」の開発情報を更新いたします。

VIa : OLYMPUSニュースリリース
  • レンズロードマップの更新
    • ED 8-25 F4.0 PROの超広角ズームレンズ
    • PROシリーズの100mm前後の新マクロレンズ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO
    • この秋の発売に向けて開発中。
  • OLYMPUS OM-D E-M1X 鳥認識 AF 対応ファームウェアの開発発表
    • インテリジェント被写体認識 AF に「鳥認識」を追加
    • 対応ファームウェアの公開は今冬を予定。

今回発表のED 150-400mm F4.5発売とファーム更新予定は秋から冬にかけてということですが、まさにOLYMPUSの新会社を立ち上げるタイミングで公開されるということですね。(分社化の締結は9月30日、そして年内にはカメラ事業が新会社に完全に継続)

海外では、OLYMPUSがカメラ撤退とか、終了という表現でニュースが流れているのも見かけますが、全くそんなことはなく、新会社でOLYMPUSのカメラの伝統が継承され続けて行くと思われます。

ということでカメラ・レンズ製品はこれまで通り精力的に開発されることが判明し一安心です。

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D OM-D E-M1Xボディ

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D OM-D E-M1Xボディ

273,270円(10/19 14:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す