スポンサードリンク

1000ドル以下のフルサイズミラーレスカメラソニー α5の発表が近い?(SAR)

Pocket
LINEで送る

これまでももうすぐSONYが2機種のフルサイズミラーレスカメラを発表するという情報が流れていましたが、1台目はα7SIII、そしてもう1台は新種のカメラということでした。
そして今回その2台目のカメラに関する情報が出て来ました。

“Sony might announce an entry level Full Frame camera for under $1,000. It might be named Sony A5”
Via ‘ WILD RUMOR: “Sony A5” for under $1,000 coming soon??? – sonyalpharumors (https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-sort-of-sony-a5-for-under-1000-coming-soon/)

  • 現時点で判明していること
    •  SONYは2機種の新カメラをアジアの認証機関に登録している。
      • 1台目はハイエンドカメラと考えている。
        • その理由はハイエンドのWi-Fiモジュールが使われていることだ
      • もう1台はコンシューマー向けのカメラだろう。
        • その理由は中国に向けたものであるからだ。
    • 両方のカメラはもうすぐにアナウンスされることになる。
      • おそらく6月末〜7月初旬の間となる。
  • 信頼出来るソースからの情報
    • ハイエンドカメラはおそらくα7SIIの後継機だ。
    • 2つ目のカメラは新種のフルサイズカメラだ。
  • 未確認の新情報
    • このソースはSONY ZV-1 の正確な情報を渡して来た方から送られて来た。
      • 但し今回の情報は直接関わっている筋から来たものでは無いので、正しいかは判らないということだ。
    • 彼が聞いたのは、SONYが1000ドル以下の入門向けフルサイズカメラをアナウンスするということだ。
    • そのカメラはSONY α5かそれに類する名称になるだろう。
    • これは899ドルで販売されているEOS-RPOに対するSONYの答えになると予測できる。

もうすぐSONY α7SIIIとSONY α5が発表されることになるのでしょうか?
そして今回の情報が正しいとすれば、日本でα5は10万円前後で販売されることになると大人気になりそうですね!

ただ今でも入門向けならばボディ内手ブレ補正を搭載するSONY α7IIでもEOS RPに十分に対抗できそうですし、これまでの情報は新種のフルサイズミラーレスカメラということなので、個人的にはα6000シリーズのようなトップがフラットな形状のカメラを期待したいです。

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1

86,600円(09/29 17:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す