スポンサードリンク

キヤノンEOS R5がシグマのRFマウントレンズ発表を加速している?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがSIGMAがRFマウントのレンズに関する発表が近いのではという噂を掲載しました。

“I have been told by more than one unknown source, that SIGMA is readying an announcement that will address their plans for the RF mount.”
Via ‘ SIGMA to make a major RF mount announcement in the near future [CR1] | Canon Rumors (https://www.canonrumors.com/sigma-to-make-a-major-rf-mount-announcement-in-the-near-future-cr1/)

  • これまでのようにSIGMA関連の噂は信頼性が低いことから注意して頂きたい。
  • 複数の不明のソースから、SIGMAはRFマウントの取り組みに関する発表を計画しているという情報が伝えられて来た。
  • そのうちの1つが、SIGMAはRFマウントレンズの市場投入を2021年に目論んでいたが、Canon EOS R5がそれを加速させたと主張している。
  • 同じソースが既存のARTレンズをRFマウントにコンバートはこれまでのカードに無く、SIGMAはRFマウント独自のラインナップを持つ予定だった。
  • ただ、実際はEマウントとRFマウントレンズに重複する焦点距離を持つことになると予測している。

文面からすると、SIGMAがRFマウントを出す可能性が高そうですが、本当にRFマウント独自のラインナップになるのでしょうか?
SIGMAの新ミラーレス用レンズはEマウントとLマウントは共通ですし、従来の一眼レフ用のレンズとも共有されています。

一方で、Canon のRFマウントレンズのラインナップを見ると、ズームレンズは充実していますが、広角系の単焦点レンズが不足しているようです。
SIGMAが得意とする単焦点レンズはRFレンズでも魅力的な製品になりそうですね。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す