スポンサードリンク

ソニーエレクトロニクス株式会社が発足、デジタルカメラ事業も集約

Pocket
LINEで送る

SONYが新会社、ソニーエレクトロニクス株式会社を設立したということです。

“ソニー株式会社は、2020年4月1日付で、傘下にエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション分野(以下、EP&S)を構成する3事業(イメージング・プロダクツ&ソリューション事業、ホームエンタテインメント&サウンド事業、モバイル・コミュニケーション事業)、及びこれらの事業に関わるグローバルセールスマーケティング、生産、物流、調達、エンジニアリングの各プラットフォームを有する中間持株会社である「ソニーエレクトロニクス株式会社」を設立します。”
Via ‘ Sony Japan | ニュースリリース | ソニーエレクトロニクス株式会社 設立について (https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202003/20-021/)

これまでの組織↓では、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社がデジタルカメラ製品を開発していました。

  • ソニー株式会社
  • ソニーマーケティング株式会社
  • ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社
  • ソニーカスタマーサービス株式会社
  • ソニービジネスソリューション株式会社
  • ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
  • ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社(2019年4月1日、ソニービジュアルプロダクツ株式会社※1とソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社※2の統合により発足)
  • ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社(2016年4月1日、ソニー株式会社より会社分割の上、半導体事業を承継)
  • ソニーストレージメディアマニュファクチャリング株式会社(2016年4月1日、ソニー株式会社より会社分割の上、ストレージメディア事業を承継したソニーストレージメディア・アンド・デバイス株式会社が2017年4月1日付けにて製造会社として社名変更)
  • ソニーストレージメディアソリューションズ株式会社(2016年4月1日、ソニー株式会社より会社分割の上、ストレージメディア事業を承継したソニーストレージメディア・アンド・デバイス株式会社より2017年4月1日付けにて事業会社として会社分割)
  • ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社(2017年4月1日、ソニー株式会社より会社分割の上、民生用カメラ事業、放送業務用製品を中心としたソリューション事業、及びメディカル事業を承継)

 

Engadgetが新会社について説明する記事をアップされています。

“つまり、デジタルカメラ「α」やイメージセンサー、テレビ「ブラビア」やポータブルオーディオ「ウォークマン」などオーディオビジュアル関連事業、そしてスマートフォン「Xperia」のモバイル事業などの事業部門が、”ソニーのエレクトロニクス事業”として、中間持ち株会社に集約された格好です。”
Via ‘ 「ソニーエレクトロニクス株式会社」発足。デジカメαやテレビBRAVIA、スマホXperiaを統括 – Engadget 日本版 (https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-26-bravia-xperia.html)

新会社によってαシリーズやCyberShotシリーズのカメラビジネスは更に強化されることになるのでしょうか?
今年に入って主要なカメラ製品はまだ発表されていませんが楽しみですね。

 

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4

161,290円(12/04 19:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
会社は社会を変えられる 社会問題と事業を〈統合〉するCSR戦略

会社は社会を変えられる 社会問題と事業を〈統合〉するCSR戦略

岩井 克人, 小宮山 宏
1,670円(12/05 17:35時点)
発売日: 2014/07/12
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す