スポンサードリンク

キヤノン EOS R6 は2000万画素センサー?5月発表か?(CW)

Pocket
LINEで送る

CanonWatchがEOS R6の予測スペック記事を掲載しています。

” new Canon EOS R6 rumor surfaced.In addition to the already rumored specifications,”
Via ‘ Canon EOS R6 Rumor: More Bits Surface (dual card, HD@120p, more) (https://www.canonwatch.com/canon-eos-r6-rumor-more-bits-surface-dual-card-hd120p-more/)

  • 2000万画素フルサイズCMOSセンサー
  • ボディー側手ぶれ補正
  • 4K@60p
  • FullHD@120p
  • デュアルカードスロット
  • トップ部のスクリーンは無し
  • EOS R5よりは低解像度のEVF
  • ボディーの作りはEOS R5程は良く無い
  • 連写 メカニカルシャッター12コマ/秒 電子シャッター20コマ/秒
  • 新バッテリー(おそらくEOS R5と同じ)
  • 5月発表
    • 当初の予定では5月27日から開催されるPhotokina2020迄に発表されるということだが
    • 但し他のイベントと同様にPhotokinaもキャンセルさせる可能性もある
  • 6月出荷

他のサイトもEOS R6の登場を予測していましたが、やはり出るのでしょうか?

今回の情報通り2000万画素画素のフルサイズ機とすると、かなり割り切った入スペックになるようですね。
しかし、そろそろ高画素とは違う軸のフルサイズミラーレスカメラが出ても良いような気がします。

一方でPhotokina2020の開催もちょっと心配になっている今日この頃ですが出来る限り早期に鎮静化して欲しいですね!

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す