スポンサードリンク

来月発表されるフジフイルム X100Fの23mm F2レンズは新設計となる(FR)

Pocket
LINEで送る

Fujirumorsが以前からX100Fの後継機となるX100Vは来月発表されるという情報を流していますがそれを確認しています。

“As you know, FujiRumors exclusively told you already the release month and estimated price for the Fujifilm X100V.”
Via ‘ Fujifilm X100V with Improved 23mm f/2 lens – Fuji Rumors (https://www.fujirumors.com/fujifilm-x100v-with-improved-23mm-f-2-lens/)

  • FujiRumorsはFUJIFILM X100Vの発売月と価格を独占的に伝えてている。
    • 発売月 2020年2月
    • 価格 1500ドル(発売日までに変更される可能性あり)
  • 2019年中旬に出た噂ではX100Vは新レンズを搭載して発表されるだろうということだった。
    • その後すぐにレンズは23mmが継続されるという情報を出した。
  • そして多くの人がFUJIFILMがF1.4レンズを搭載することを予測しはじめたが、我々の情報では23mm F1.4F2レンズが継続されるということだ。
    • しかし、新技術によってX100Fを超えるものになるだろう。
    • X100Fのレンズは2010年に1200万画素のX100からのものである。

実は私もX100を所有していましたが、開放では柔らかい描写となっており、それが特徴でもあったと思います。
X100Vに新レンズが搭載されるとすれば、センサーの解像度がその頃より大きく増えていますのでやはり解像度重視のものになるかと思います。

また新レンズも楽しみですが、ハイブリッドビューファインダーはどうなるのかが心配です。
というのもX-Pro2からX-Preo3になって、妙に視野角が広角になってしまい歪曲が目立つことから個人的にはX-Pro2の方が好みだからです。
X100Fは固定レンズですので視野角を変える必要は無いかと思いますが、光学ファインダーのクオリティも是非上げて頂きたいと思います。

※冒頭の画像はフォトショップでVだけ追加したものと思われます。
こちらがX100Fの上面。

そして海外での価格は1500ドルということですが、X100Fが出た頃(14万円強)より少し高くなりそうで、出来るだけ抑えて頂きたいとも思います。

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

106,970円(08/14 14:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2

160,500円(08/15 04:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

来月発表されるフジフイルム X100Fの23mm F2レンズは新設計となる(FR)」への1件のフィードバック

コメントを残す