スポンサードリンク

ニコンが3位転落と赤字化の苦悩(日本経済新聞)

Pocket
LINEで送る

日本経済新聞電子版のサイトにNikonの現状に関する分析記事が掲載されました。

“現在の社名であるニコンを初めて製品名にしたカメラを1948年に発売してから71年。ニコンの代名詞であるカメラ事業が揺らいでいる。”
Via ‘ ニコン、カメラ3位転落の苦悩  :日本経済新聞 (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52720080Y9A121C1000000/)

  • 販売台数がSONYに抜かれ3位に
    • 初の営業赤字に転落する見込み
  • 環境変化への対応が遅れた
    • 世界のカメラ出荷台数はポークの8割減
    • 更に19年は18年の2割減の水準
  • ミラーレスカメラへの出遅れ
    • 18年に本格参入したものの先行勢が市場を抑えていた
  • 利益率はCanonより低い
    • 5年間の平均利益率9%(Canonは14%)
    • SONYは利益率を急速に改善し18年はCanonを上回っている
  • 新規参入した工作機会の事業の成長も未知数
    • ミラーレスも工作機械ももう3年早ければ期待出来た
  • これまで稼いだネットキャッシュは豊富なので資金の活用による復活が期待できる。

Nikonは上級志向のZマウントに注力し高価価格化しているのにも関わらず利益率が低いのが気になります。
今年の6月にフラッグシップミラーレス機の投入を宣言していましたが、来年の東京2020はおそらくD6で勝負することになりそうです。
ミラーレスへの移行を加速することを示せるフラッグシップ機も早く見てみたいですね!

ニコンで。―2000人に学んだ知恵とコツ50章

ニコンで。―2000人に学んだ知恵とコツ50章

久保田 章
発売日: 1998/05/01
Amazonの情報を掲載しています
ニコン Z 7&Z 6 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

ニコン Z 7&Z 6 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

星野佑佳, 中野耕志, 大和田 良, 丸田あつし, 萩原俊哉, 河野英喜, 助川康史, 上田晃司, 伊達淳一, 今浦友喜, 茂手木秀行, 山下裕之, 郡川正次, 大村祐里子, 藤井智弘, 半田菜摘, 小林紀晴
2,200円(12/14 03:13時点)
発売日: 2018/12/13
Amazonの情報を掲載しています

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す